VIO脱毛後の伸びかけ・生えかけ時の不快感はどうしている? 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • VIO脱毛後の伸びかけ・生えかけ時の不快感はどうしている?

VIO脱毛後の伸びかけ・生えかけ時の不快感はどうしている?

ここでは、VIO脱毛は、どういう時が1番効果があるのかを見ていきます。

 

出来れば、1番脱毛の効果がある時に施術をしてほしいですよね。

 

もちろんそのタイミングというのは、脱毛のお店の人であれば、理想のタイミングで施術をしてくれます。

 

他の部位と比べVIOラインは効果が出にくくて時間がかかる部位と言われています。

 



それはどうしてかというと、VIO部分というのは、他の部位と比べて肌が薄くなっているため、脱毛のレベルを下げて行わなければいけません。

 

肌が薄いと、それだけ肌がトラブルを起こす可能性が高いからです。

 



肌がトラブルを起こすと炎症を起こしてしまいますからね。

 

1回目や2回目の施術は脱毛のパワーを落として行っているので、効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

 

そのため、VIO脱毛をする時は効果が出やすいタイミングで行っていくことが、脱毛完了までの近道となります。

 

毛周期のベストタイミングがある

先ほどお伝えしたように、VIO脱毛は他の部位と比べた時に回数と期間がかかってしまうことは分かってもらえたと思います。

 

お伝えした回数や期間というのは、平均的な期間となります。

 


なるべく効果をだしていくためには最適なタイミングにしなくはいけません。

 

そのタイミングというのが「伸びかけのタイミング」です。

 


この伸びかけのタイミングに合わせて脱毛を行うと、脱毛の効果が1番でやすいと言われています。

 

伸びかけのタイミングと言われても、どの時期がそのタイミングなのかって分からないですよね。

 


でも安心してください。

 

そのタイミングは毛周期に合わせたタイミングで行っていけば間違いはありません。

 



先ほど1回の脱毛が出来るペースが2ヶ月から3ヶ月に1回と伝えたのですが、それは毛周期のタイミングがあるからです。

 

毛周期というのは「成長期」というのと「休止期」というもののサイクルになっています。

 



簡単に言うと、成長期は毛が成長し、休止期は毛が抜け落ちて休んでいる時期のことです。

 

伸びかけのタイミングとはこの毛周期の「成長期」のタイミングで脱毛をすることです。

 


どうしてこの成長期のタイミングがベストかというと、脱毛の仕組みにその理由はあります。

 

脱毛の効果というのは、機械を使って毛根組織を刺激していくことで効果が出てきます。

 

機械から出る熱と光が肌に当たり、そしてその奥にある毛根組織に当たることで、毛が生えようというパワーを弱くしていきます。

 

生えようというパワーが少しずつ弱くなっていくことで最終的には毛が生えなくなるっていう状態になります。

 

そのために効果的なのは、毛が生えようとしているタイミングで機械の熱や光を当てることです。

 


毛が生えようとするタイミングで、毛が生えないようにパワーを与えるから、パワーが弱めることが出来ます。

 

最終的な目標は毛が生えようとするパワーを弱まらせていくことなので、毛が生えようとするタイミングで施術をすることが1番効果があります。

 

逆に休止期のタイミングで施術をしてしまうと、毛の組織も生えようという時期ではないので、そこまで効果は得られないってことになります。

 

何となくその理由は分かってもらえたかなと思います。

 

1番脱毛効果があるタイミングというのは、

伸びかけのタイミング=成長期のタイミング=ベストタイミング

こういうことになってきます。