アンダーヘアのチクチクいつまで続く?【チクチクの原因は?】 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • アンダーヘアのチクチクいつまで続く?【チクチクの原因は?】

アンダーヘアのチクチクいつまで続く?【チクチクの原因は?】

アンダーヘアがチクチクする…これっていつまで続くの?

「アンダーヘアがチクチクするかも…!?」
と気付いてから、数日経ってもまだチクチクする!!

何これ、いつまでチクチクするの???

……なんて、焦ってしまうこと、ありますよね。

アンダーヘアを自己処理すると、こんなにチクチクするなんて想像せずに、安易に自己流でお手入れをして、チクチク地獄に悩まされる人が増えています。

一刻も早く解消したいチクチク。

気になる「チクチクはいつまで続くのか?」について、詳しく解説していきましょう。

アンダーヘアが1mm伸びるまでに、何日かかる?

「アンダーヘアの長さが2cm以下だとチクチクしやすい」と述べましたが、では、短く処理してしまったアンダーヘアが、2cmの長さまで伸びるには、何日かかるのでしょうか。

これを計算するためには、「毛は1日あたり、何cm伸びるのか」を知っておきましょう。

私たちの髪の毛・体毛は、毛根で細胞分裂を繰り返すことで、育っていきます。

細胞分裂する速度が速ければ速いほど、毛が伸びるのも早くなります。 そのスピードには個人差がありますが、頭髪であれば、1日あたり0.3mm〜0.4mm伸びていると言われています。

アンダーヘアの場合、もう少し速度が落ちて、1日あたり0.2mm程度です。

ということは、 2cm(20mm)÷ 0.2mm = 100日 が、2cm伸びるために必要な期間です。

鋭利な断面を放置したら、いつまでに丸くなる?

2cm伸びるためには100日(3カ月強)の期間が必要なことがわかりました。

しかし、実際には、3カ月かからずにチクチク感が和らぐことがほとんどです。

それは、チクチクを発生させるもう一つの大きな原因、「鋭利な断面」が関わっています。

アンダーヘアを処理した直後が、マックスに断面が鋭利になっている時期ですが、そこから時間が経てば経つほど、摩擦によって徐々に断面がそがれて、少しずつ丸くなっていきます。
私たちの髪の毛は、毛先が最も細く、ダメージを受けた状態になっています。

毛先にかけて毛が細くて絡みやすかったり、枝毛が出ていたりと、悩みの種という人もいるでしょう。

これと同じように、時間が経つと共に、アンダーヘアの毛先もダメージを受けて、自然と丸くなっていきます。

断面が丸くなり、気にならなくなるまでに必要な期間は2週間〜1カ月と考えられています。

アンダーヘアのチクチクが起きるメカニズムとは?

いつまでチクチクするのか正確に理解するために、アンダーヘアのチクチクが起きるメカニズムからご説明します。

チクチクの原因は3つある

アンダーヘアがチクチクとするのは、自己処理によって剃ったりカットしたりしてできた「毛の鋭い断面」が、デリケートゾーンの肌に向かって刺さるからです。

この状況を分解すると、チクチクの直接的な原因要素には、下記3つがあります。

1.毛の鋭い断面
2.毛の短さ
3.デリケートゾーンの形状

毛の鋭い断面が刺さったらチクチクすることは想像に難くありません。

ですが、仮に、どんなに断面が鋭利でも、毛の長さが十分にあれば、毛先は肌から離れますので、肌にチクチクと刺さったりはしません。

チクチク感は、「アンダーヘアの長さが2cm以下の短さ」で、なおかつ「断面が鋭利」な場合に出やすいのです。

また、アンダーヘアは、デリケートゾーンの形状的に、特にチクチクしやすいという特徴もあります。

今までに、自分で前髪をカットしたことはあるでしょうか。どんなに短く切り過ぎて後悔したとしても、「おでこがチクチクする!」とは、ならなかったはずです。

しかし、アンダーヘアは、入り組んだ形状をしており、デリケートゾーンの肌と肌が、挟まり合って触れやすくなっています。

例えば、生け花に使う「剣山」をイメージしてみてください。剣山の針のように、短いアンダーヘアが尖って生えている肌同士が、くっつき合っている状況なわけです。

 

アンダーヘアを早く伸ばすためのコツ


アンダーヘアのチクチクをいつまでも引きずらないためには、今すぐにできることを、どんどん実践していくことが大切です。

具体的な対処法をレクチャーしますね。

(1)トリートメントで保湿すると早く伸びる

「私たちの髪の毛・体毛は、毛根で細胞分裂を繰り返すことで育っていく」とお伝えしましたが、このスピードは、新陳代謝が活性化している人ほど、早くなります。

アンダーヘアの新陳代謝を活性化させるためには、アンダーヘアにうるおいを与えることがおすすめです。

私たちの体にとって、うるおいはとても大切なもの。 トリートメントでうるおいを与えてあげると、新陳代謝が活性化しやすいのです。

アンダーヘア用の専用トリートメント剤が市販されていますので、それを使ってうるおいを補給するようにしましょう。

また、健康なアンダーヘアを育てる土壌ともいえる「デリケートゾーンの皮膚」も、たっぷりと水分が満たされた状態にしておくことが肝心です。

こちらは、デリケートゾーン専用クリームを塗布して、保湿するようにします。

(2)アンダーヘアが伸びるまでは栄養と睡眠に配慮する

次に、アンダーヘアの細胞分裂がスムーズに行われるようにするために、アンダーヘアを伸ばしている期間中は、「栄養」と「睡眠」に配慮するようにしてください。

アンダーヘアを伸ばすための鍵を握る栄養素はこれ

新陳代謝を活性化するために、鍵を握る栄養素は、下記の通りです。
・タンパク質 ・ビタミン類 ・ミネラル類
アンダーヘアを伸ばしたい期間中は、ダイエットは一度お休みしましょう。

食事制限をせずに、十分な量のタンパク質・ビタミン類・ミネラル類を、バランス良く取るように努めてください。

タンパク質は、1回に吸収できる量に上限があります。

1食にまとめて食べるのではなく、3食に分けて食べるようにしましょう。

1食あたりのタンパク質の目安量は、「自分の手のひら1枚分」です。

自分の手のひらのサイズ・厚みと同じくらいの大きさのお肉やお魚を食べると、ちょうど適量になります。

また、ビタミン・ミネラルを食事からきちんと摂取する自信がない人は、サプリメントを利用するのがおすすめです。

寝ている間にアンダーヘアの細胞分裂は活性化する

必要な栄養素をしっかり取ったら、後は「睡眠」です。
「寝る子は育つ」という言葉がありますが、これはアンダーヘアにもいえること。寝る子のアンダーヘアは育つのです。

というのも、私たちの体は、睡眠中に細胞の生成や修復を行っています。

アンダーヘアの細胞分裂が活性化するのも、睡眠中です。 必要な睡眠時間は人によって違いますが、6〜9時間以上、起床時に「よく寝た!」と気持ち良さを感じられる睡眠時間を確保しましょう。

睡眠の質を高めるためには、寝る3時間前までには食事を済ませましょう

胃の中に食べたものが残ったまま寝ると、その消化に体のエネルギーが回されるため、アンダーヘアの細胞分裂は後回しにされてしまうのです。

食べ物の消化が終わり、体にアンダーヘアの細胞分裂を行う余裕がある状態で、ぐっすりと眠るようにするのがコツです。

他の「チクチク」のお悩みに関する記事は以下より御覧ください。

>>チクチク対策特集