VIO脱毛していると銭湯で恥ずかしい?【実際はどうなの?】 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • VIO脱毛していると銭湯で恥ずかしい?【実際はどうなの?】

VIO脱毛していると銭湯で恥ずかしい?【実際はどうなの?】


VIOはアンダーヘアのことですが、多くの大人の女性は生えているでしょう。

 


そのため、VIO脱毛でアンダーヘアをツルツルにして銭湯に行くと、恥ずかしい思いをすることがあります。

 


しかし、本人が恥ずかしいと思っているだけで、実際のところ周りの人は特に何も思っていない可能性もあるでしょう。

 


ここでは、VIO脱毛をしていると温泉・銭湯は恥ずかしいのか、実際のところどうなのか、対策法とあわせてご紹介します。

 

VIOの毛を全て脱毛したら銭湯は恥ずかしいの?


ハイジニーナの状態で銭湯に行くことは恥ずかしいことではありません。

 


多くのサロン、クリニックがVIO脱毛を行っているように、ハイジニーナは一般的に広まりつつあります。

 


また、海外ではハイジニーナ脱毛をしている人がかなり多く、公共の場でも恥ずかしい思いをすることはありません。

 

そもそも、ハイジニーナ脱毛は清潔な状態を保つことを目的としているので、恥ずかしいと感じる必要がないのです。

 


ただし、男性のVIO脱毛はまだまだ一般的ではないので、銭湯に行くには勇気がいるかもしれません。

 

ハイジニーナ脱毛は恥ずかしいことではないと心から思うことで、快適に銭湯を楽しめるでしょう。

 


しかし、アンダーヘアがないことを他人に指摘されることで、心の底で感じていた「恥ずかしい気持ち」が出てきてしまい、途中で銭湯をあがってしまいたくなることもあるかもしれません。

 


確実に恥ずかしくならない方法は「全く気にしない」ことの他にはないでしょう。

 

恥ずかしい思いをすることになる場合とは?

VIO脱毛のことを知らない人に指摘されたり、笑われたりすることで恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。

 


VIO脱毛を指摘している人を見た他の人が、「VIO脱毛は恥ずかしいことなんだ」と思い、その人からも指摘を受けることになる可能性もあります。

 

また、銭湯で子供に大きな声で指摘されて恥ずかしくなることもあるかもしれません。

 


銭湯は不特定多数の人が利用するので、さまざまな価値観の人がいます。

 


洗っているときにチラチラと見られてしまうと、落ち着いて銭湯を楽しめないでしょう。

 

まだ、ハイジニーナ脱毛は恥ずかしくないと心の底から思えていないうちに恥ずかしい思いをすることで、脱毛したことを後悔することもあるでしょう。

 


そうならないために、恥ずかしさがなくならないうちは、人の数が少ない午前中などに銭湯を楽しむことをおすすめします。

 

ホテルや旅館に泊まった際には、大浴場に入れる時間ギリギリを狙いましょう。

 


人目を気にせずゆっくりと温泉を楽しみたいと思っている人ばかりなので、チラチラと見られることもないでしょう。

 

特別な事情があると思われることがある?

VIOの毛を全て脱毛している場合、次のようなことを疑われる可能性があります。

 

・パートナーの趣味に合わせている
男性によっては、ハイジニーナ脱毛をしてほしいとパートナーに頼むことがあります。

 


そのため、ハイジニーナ脱毛をしている女性を見ると、「パートナーの趣味に合わせているのだろう」と思いこまれることがあるのです。

 

・全身型の円形脱毛症
円形脱毛症は、500円玉程度の大きさの円形の脱毛が頭にできる病気です。

 


1個しか現れないこともあれば、複数個現れることもあります。

 


また、頻度は稀ですが、全身の毛が抜けてしまう円形脱毛症もあるのです。

 


そのため、アンダーヘアがないことで、円形脱毛症の進行の途中か治療中と思われることもあるかもしれません。

 

・性的なサービスを提供している
性的なサービスを提供している人はハイジニーナ脱毛をしていることがあります。

 


また、男遊びが激しいのでは?と思われることもあるかもしれません。

 

このような誤解を解けるのは、友人や家族だけです。

 


銭湯にいる他人からの誤解を解くことは難しいでしょう。

 

まずは毛を薄くするだけにするのがおすすめ


最初からハイジニーナ脱毛をすると、恥ずかしさによって後悔するかもしれないので、まずは毛を薄くするだけにしてはいかがでしょうか。

 


毛が薄く整っていれば、「ちゃんとケアをしているんだな」と好印象を持たれるでしょう。

 

薄くするというのは毛の量が少ない状態であり、毛が短い状態のことではありません。

 


毛を短くしても毛の量を少なく見せられますが、見た目が悪くなるので避けた方がよいでしょう。

 

毛を薄くするだけであれば、光脱毛は約5~6回、医療レーザー脱毛は約3~4回受けるだけで済みます。

 


ただし、サロン・クリニックによって回数が前後するので、スタッフや医師に「毛を薄くしたい」と伝えましょう。

 

ハイジニーナ脱毛をしたくなったら、追加で照射を受けましょう。

 


脱毛の施術を何度か受ける必要があるのは、毛の生え変わりの周期に合わせて照射することになるためです。

 


毛の生え変わりの周期は毛ごとに異なるために何度か照射が必要なのです。

 


つまり、1本の毛に何度も照射が必要という訳ではありません。

 


そのため、最初からやり直しにはならないので安心してくださいね。

 

Vラインの形を整えることもできる


VIOをすっきり見せたいという方には、Vラインの形を整えることをおすすめします。

 


V ラインの形を整えることで、毛の量がある程度多かったとしてもすっきりとした見た目になりますよ。

 

人気の形には、逆三角形型や丸型、I型、スクエア型などがあります。

 


逆三角形型は、Vラインの形に合わせた形なので、自然な見た目に仕上がります。

 


丸型は女性らしい優しさを感じさせるデザインです。

 

ほとんどのサロン・クリニックで形を整えられますが、中でもプリートとディオーネがおすすめです。

 


プリートはVIO脱毛に特化している脱毛サロンで、さまざまなデザインを提案してもらえます。

 


ディオーネは痛みを抑える施術を行っており、VIO脱毛の実績が豊富です。

 


どれが人気なのか、他の人からどのように思われるのかなどを踏まえて、スタッフと相談しながら決めてくださいね。

 

また、脱毛せずに自分でデザインもできますよ。

 


専用のプレートが販売されているので、自分の好きな形のものを選びましょう。

 

脱毛途中は事前の自己処理でツルツルにするので注意しよう


形を整えたり薄くするだけであったりしても、脱毛の途中にはアンダーヘアを自己処理でツルツルにすることになります。

 


1回目は必ず全剃りすることになるので特に注意が必要です。

 

また、全剃りするとチクチクした毛が生えてくるので、見た目が悪くなってしまいます。

 


1回目の脱毛を受けてから1ヶ月程度で生えてくるので、それまでは銭湯を控えた方がよいでしょう。

 

また、自己処理をすると赤みや湿疹などのトラブルが起こりやすいので、そういったケアも欠かさないことが大切です。

 


シェーバーか電動シェーバーで、たっぷりのシェービングフォームをつけて処理しましょう。

 


処理した後は、化粧水や乳液で保湿して刺激から肌を守ってくださいね。

 


もし、トラブルが起きたら、患部を冷やしましょう。

 

赤みが治まるまでは入浴や運動、飲酒など身体が温まったり血流がよくなったりする行為は避けてくださいね。

 


そして、市販の炎症を抑える薬を塗り、それでも治まらない場合は皮膚科を受診することをおすすめします。

 

アンダーヘアウィッグで隠してもよい

ツルツルになったVIOを銭湯で見られたくない場合には、アンダーヘアウィッグを使うことをおすすめします。

 


アンダーヘアウィッグとは、アンダーヘアのかつらのことで、婦人科系の外科手術の事前処置や脱毛などによって毛をなくした方が使うアイテムです。

 

好きなアンダーヘアの形にハサミでカットできるので、ツルツルのVIOを隠したいときだけではなく、自分でアンダーヘアの形をきれいに整えられないという場合にも使えます。

 

さまざまなメーカーが販売していますが、中でもヴィーナスベールのアンダーヘアウィッグがおすすめです。

 


肌への刺激が弱い安全性が高い粘着剤を使っているので、肌トラブルが起こりにくくなっています。

 


また、安全性は保ちつつしっかりと貼りついてくれるので、引っ張っても簡単には剥がれません。

 

毛がついている土台には孔がたくさん空いていて、汗をかいても剥がれにくいのが魅力です。

 


入浴することを想定しており石鹸も使えるので、安心して銭湯を楽しめますよ。

 

まとめ:VIO脱毛後に温泉・銭湯に行く場合は対策しよう

ハイジニーナ脱毛をして銭湯に行くのは恥ずかしいことではありませんが、場合によっては指摘されて恥ずかしい思いをすることになるかもしれません。

 


アンダーヘアウィッグを使って対策しましょう。

 


また、薄くしたり形を整えたりするなど、段階を踏んだ最終的にハイジニーナ脱毛をするのがおすすめです。