VIO脱毛7回目で毛はどこまでなくなる? 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • VIO脱毛7回目で毛はどこまでなくなる?

VIO脱毛7回目で毛はどこまでなくなる?

これからVIO脱毛に通われる方も今通っている最中だという方も、一体この先どのくらいの回数が必要なのか気になるのではないでしょうか?

通いやすい脱毛サロンと脱毛効果の高い医療クリニックでも回数は大きく異なります。

 



VIO脱毛を進めていくなかで7回目は分岐点の1つでもあります。

 



個人差も激しく、人にもなかなか聞けないデリケートな部分ですよね。

 

脱毛を終わらせるか、まだ回数を重ねていくか、あるいは通う場所を変えるか…。

 



7回目の脱毛後は1回目の脱毛時とはまた違った悩みが出てくる時期です。

 

今回は、そんな7回目のVIO脱毛についていろいろな視点からまとめます。

 

 

VIO脱毛7回目を受けると毛はどこまでなくなる?

VIO脱毛も7回目までくるとだいぶ変化も出ていることでしょう。

 


光脱毛とレーザー脱毛では同じ回数でも減り具合が異なります。

 


また、毛量なども個人差があり全ての方が同じような進み具合という訳にもいきません。

 

光脱毛の7回目

それを踏まえても、光脱毛7回目を受けた結果だいぶ毛が減ってきたと実感できている方が多くいます。

 


ハイジニーナを望まないのであれば、形を整える段階に進んでいることでしょう。

 


こちらに関しても、だいぶ希望の形ができあがりつつある状態の方も少なくないはずです。

 


残す範囲以外の毛も初回の時と比べると毛が細く毛量も少なくなっています。

 

光脱毛では平均して、Vラインで10~12回程度、IOラインは平均14~16回、ハイジニーナであれば18回は必要です。

 



このことから、7回目終了でVラインに関してはだいぶ自己処理も楽になり毛質も細くなってきています。

 


ただし、IOラインは色素沈着などもあり回数はまだ足りず毛も残っている方が多いです。

 

レーザー脱毛の7回目

レーザー脱毛では5回の照射で脱毛を完了させる方が多いので、7回目の照射をする方は少ないです。

 


レーザー脱毛で7回目の照射をした場合、ほとんど目立つ毛は生えてこないです。

 


ただ、毛量の多い方やハイジニーナを希望されている方は9回程照射をする方が多いので個人差が出てくる時期となります。

 



この辺りは、脱毛のゴール地点によって変わってくるので自分で見極めていきましょう。

 


あまりに変化が見られない場合は、今通っている脱毛サロン以外にに相談してみるのがおすすめです。

 



ネットを参考にするのも良いですが、「個人差があります」という着地にしかなりません。

 



第三者、それもプロのの声を聴くことが大切です。

 



ほとんどの脱毛サロンで無料カウンセリングを実施しています。

 



中には、今通っているサロンの費用を負担してくれる「のりかえ割」というキャンペーンを実施しているサロンもあります。

 



今通っているサロンで自分の体毛・体質に最適な施術を受けることが出来ているかを客観的に見てみる機会としても使えるでしょう!

イチオシ記事


しつこい勧誘はタブーとされているため、無理な勧誘への心配はしなくて大丈夫です。

 

気軽に相談することをオススメします。

 

脱毛サロンによる光脱毛によるVIOの経過は?

VIO脱毛を脱毛サロンで行う場合、光脱毛による施術になります。

 



光脱毛は、照射威力を弱めに設定されていることから脱毛スピードはゆっくりです。

 

毛周期に合わせて2ヶ月に1度の照射を約18回の3年間ほど通うことでハイジニーナくらいまでのVIO脱毛も可能です。

 

1~4回目までは、VIOの形や希望に関係なく全照射をして毛量を全体的に減らすところから始めるのが一般的です。

 


1回目2回目の照射後の毛に変化が少なくても3回目4回目になるにつれて触り心地のいいアンダーヘアへと変化がみられるでしょう。

 

また、4回目以降になると毛量の減りを実感される方が多く、この頃にVIラインの形を整え始めるとよいとされています。

 

Oラインに関しては残したい方はいないでしょうから全照射を続ける方がほとんどです。

 



形を整えるための毛を残したVIO脱毛を希望している場合は12回の2年間ほどで脱毛完了させる方が多くなっています。

 

 

脱毛サロンでのVIO脱毛経験者は多く、自らの脱毛体験をブログに記している方も。

 

 

医療クリニックのレーザー脱毛によるVIOの経過は?

光脱毛と比べて照射威力が強く脱毛のスピードも速いのが医療クリニックによるレーザー脱毛です。

 


光脱毛では、ハイジニーナまで18回の3年間という回数と期間が必要でしたが、レーザー脱毛では9回の2年間で脱毛完了という驚きの速さ。

 


ハイジニーナではなく、形を整える毛を残したVIO脱毛であれば5回の1年間で完了です。

 

ちなみに、レーザー脱毛は威力が強いことから、通うペースも段々と遅くなります。

 


光脱毛は2ヶ月ごとに通いますが、レーザー脱毛の場合2ヶ月ごとから次第に3ヵ月4ヶ月と期間を空けることが多いです。

 


VIO脱毛はアンダーヘアが生えそろうのを待つことも大切なこと。

 


生えそろわないうちに照射をしてしまうことで、希望の形や毛量にならないことが多いからです。

 


レーザー脱毛の場合だいぶ早い段階から毛の生えるスピードがゆっくりとなるので通うペースも必然的に遅くなります。

 

医療クリニックではVIO脱毛に関しては5回コース、9回コースを設けていることが多いことから、平均してもこの回数で十分脱毛ができると考えて大丈夫です。

 

光脱毛でVIO脱毛する場合は8回目で満足する女性が多い

光脱毛はペースがゆっくりとなりますが、大体8回目の照射で満足する女性が多いです。

 


想像しているよりもだいぶ少ない回数となりますが、毛を残したVIO脱毛を希望されている方の場合となります。

 


7回目の時点で、だいぶ毛量も減っており毛も細くなっている状態です。

 


形を整えて自然なVIO脱毛でいいという考えの方は8回目で満足した脱毛効果を得られていますよ。

 

ハイジニーナを希望されている場合はまだまだ回数は必要です。

 


毛量が多い方や剛毛な方だと光脱毛だと8回目の照射後もまだ満足いく結果にはなっていないことも考えられます。

 

少しでも早く終わらせたいという方は、この辺りでレーザー脱毛に切り替える方も少なくありません。

 


レーザー脱毛は照射威力が強いので痛みもだいぶ強く感じます。

 


1回目からレーザー脱毛だと痛みが心配だという方でも、光脱毛を8回終えている状態であればレーザー脱毛の痛みもだいぶ和らぐことでしょう。

 

9回目以降レーザー脱毛に切り替えることで、ハイジニーナもしぶといIOラインも少ない回数で終わらせることも可能です。

 


8回目の照射後、VIOの状態を確認して検討してみましょうね。

 

VIO脱毛の経過は写真付きブログが参考にする

VIO脱毛はデリケートゾーンということもあり、途中経過など不安になることも多いかもしれませんね。

 


脱毛デビューがVIOという方も多いのかと思います。

 

そんな方にまず見てもらいたいのは、写真付きで途中経過を載せているブログです。

 


数多くの脱毛ブログの中でも、実際経験している方のブログはとてもリアルに書かれているのでとても参考になります。

 


また、写真付きのブログも多く脱毛の経過がとてもよく分かるので必要な回数なども参考にしてみましょう。

 

ただ、毛量などは個人差が激しいものなので一概に全て一緒になるとは限りません。

 


あくまでも参考程度にとどめておきましょうね。

 

まとめ:VIO脱毛の回数は自分自身で見極めていこう

光脱毛とレーザー脱毛とだいぶ回数や期間にも差があることがわかりましたね。

 

ゆっくりでもいいから、痛みの少ない形を整える脱毛を希望なら光脱毛で7回以上の照射が必要。

 


痛くても早くハイジニーナにしたいのであればレーザー脱毛で9回照射すれば脱毛完了も可能です。

 

ただ、VIOの理想は人それぞれ異なり、スタッフに伝えても正確に表現できないことも少なくありません。

 


回数が多く必要な光脱毛でもわずか8回で満足している方がいるように個人差が大きいのがVIO脱毛です。

 

また、照射回数は自分である程度見極めて決めていく必要もあり、欲張って全照射の回数を多くすると、毛を残すはずがハイジニーナにせざるを得ない状態になることも考えられます。

 

今回こちらにあげている回数はあくまで平均的なものとなります。

 


1度脱毛した毛は元のように戻すことは難しいです。

 


照射後は毛が生えそろう状態まで待ち、脱毛回数の調整をしていきましょうね。