脇脱毛のおすすめの自己処理法は?【どうするのがベスト?】 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • 脇脱毛のおすすめの自己処理法は?【どうするのがベスト?】

脇脱毛のおすすめの自己処理法は?【どうするのがベスト?】

夏になるとどうしても気になるのが、脇のムダ毛ですよね。

自己処理している方も多いと思いますが、正しい方法で行わないとトラブルの元になってしまう場合もありますよね。

なかにはやってはいけない自己処理方法もあるのに、気がつかないまま自己流で行なっている方も多いでしょう。

そんな脇の脱毛に関して、どのような方法で自己処理をすれば良いのか、またどんな方法があるのかを確認しておきましょう。

正しい脇の自己処理方法

脇の自己処理方法にはたくさんの方法がありますが、どの方法にも正しいやり方があります

間違ったやり方で自己処理をしてしまうと、肌トラブルなどを起こしてしまう可能性もあるので、十分に注意しなければなりません。

まずは自己処理の種類と一緒に、正しい方法を確認しましょう。

カミソリ

脇の脱毛には定番の方法でもあるカミソリでの自己処理方法ですが、正しいのはどのような方法なのでしょうか。

●カミソリを使用するときは肌を清潔な状態に。

●肌を温めた状態で柔らかくして、シェービングクリームもしくはたっぷりの泡を塗る。

●毛の生えている方向に沿って剃る。

●カミソリ後は保湿で必ずアフターケアをする。

以上が正しい方法になります。

カミソリは怪我のリスクもありますし、肌への負担も大きい自己処理方法です。

脇を綺麗に保つためにも、必ず上記のことを守って、カミソリを使うようにしましょう。

毛抜き

毛抜きで脇の脱毛をすると、比較的綺麗ということで選んでいる方もいるでしょう。

ですが毛抜きを使って脱毛を行うと、意外とリスクが大きいので注意しなければならない点もとても多いので正しい方法を知っておきましょう。

●肌を清潔な状態にし、蒸しタオルなどで毛穴を開く。

●毛が生えている方向に沿って、ゆっくりと毛を引き抜く。

●処理が終わったら、必ず処理した部分を冷やし毛穴を閉じる。

●保湿などのアフターケアを行う。

毛穴が開いたままだと、雑菌が入り込む可能性もあるのでしっかりとアフターケアも忘れないように行いましょう。

電気シェーバー

脇の脱毛ではあまり使用されることがない自己処理方法ですが、部の方には人気の自己処理法です。

こちらもきっちりと正しい方法を確認しておきましょう。

●使用前には必ず刃こぼれ等がないか確認し、長い期間使用している場合には歯の交換をする。

●処理する部分は必ず清潔にしておくこと。

●肌を蒸しタオル等で温めて、シェービングフォームが使用できる機種なら必ず使用すること。

●肌に押し付けないように優しく当てる。

●毛の流れている方向に沿って処理をする。

●何度も同じ部分に繰り返し当てないようにする。

●処理後は必ず保湿などのアフターケアを行う。

電気シェーバーもカミソリと同じく刃物を使用するので、処理後のアフターケアをしっかりと行いましょう。

除毛・脱毛クリーム

除毛・脱毛クリームも最近人気の自己処理方法で、とても綺麗に処理ができるクリームも増えているので話題となっています。

ただ、初めて使用する方にとっては肌トラブルが起きる可能性もあるので正しい方法を確認しておきましょう。

●使用前には必ずパッチテストを行う。

●入浴後、肌が柔らかく清潔な状態で行う。

●クリームはたっぷりと塗り、必ず記載されている時間以上は置かないこと。

●クリームは柔らかいスポンジ等で拭き取り、最後に洗い流す。

●処理後は保湿などのアフターケアを行う。

除毛・脱毛クリームはアルカリ性の成分が配合されているため、毛を溶かして除毛・脱毛する仕組みとなっています。

そのため肌にかかる負担も大きいので、使用前のパッチテストと使用後のケアを忘れないようにしましょう

また使用中に痛みや痒みが出た場合は、すぐに洗い流し肌ケアをするようにしましょう

ワックスシート

一気にムダ毛の処理ができるということで、毛抜きよりもワックスシートを選ぶ方もココ最近増えていますね。

自分でできるキットなども販売されていますが、必ず使用方法を守らないと肌にかかる負担が大きいので注意も必要となります。

●使用前は肌を綺麗な状態に保ち、油分などを取り除いておく。

●剥がす時は毛の流れている方向とは逆の方向から剥がす。

●処理後は必ず冷却・保湿などのアフターケアを行う。

ワックスシートは一気に剥がすこともコツなのですが、その分肌が痛んでしまいやすいので、しっかりと冷却しクールダウンさせてあげましょう。

家庭用脱毛器

金額が高い家庭用脱毛器ですが、サロンと同じ効果が得られると人気が高くなっています。

●脱毛スケジュールを決め、日焼けを控え前日までに毛を短くシェービングしておく。

●必ず取扱説明書通りに機械を扱い、照射レベルを最初から強くしないようにする。

●光が目に入らないように、サングラス等をつけて使用する。

●照射後は必ず冷却を行い、入浴はシャワーにして、飲酒や刺激の強い食事は避ける。

●保湿等のアフターケアを欠かさないようにする。

家庭用脱毛器は照射レベルが低いと言われていますが、場合によっては軽い火傷の状態になる方もいます

照射レベルに注意して、冷却などのケアも十分に行うようにしましょう

このようにたくさんの脇の自己処理方法がありますが、どの方法でもきちんと正しいやり方をしなければ、脱毛の効果も半減してしまいます。

安全のためにも、正しい方法を守って綺麗な脇を保ちましょう。

おすすめ脇脱毛の自己処理方法

たくさんの脇の自己処理による脱毛方法がありましたが、どの方法が一番良いのでしょうか。

ポイントとなるのは一番に肌に負担をかけずに綺麗になれる方法です。

たくさんある処理方法の中から、一番お勧めできる方法といえばやはり「家庭用脱毛器」でしょう。

カミソリやシェーバーはどうしても肌に大きな負担をかけてしまいます。

また、毛抜きも毛穴に大きく負担をかけ、毛穴を広げてしまったり埋もれ毛の原因になったりします。

ワックス脱毛も除毛・脱毛クリームも肌全体に負担をかけてしまうので、かゆみなどの肌トラブルなど黒ずみの原因となってしまうのです。

脱毛自体、自己処理も含めて肌にとっては負担をかけてしまいますが、いかにその負担を少なくして処理ができるかということが重要となるのです。

できれば金額は高くなってしまっても、家庭用脱毛器を使い極端な肌への負担をなくすようにしましょう。

やってはいけない自己処理方法とは?

脇の脱毛の自己処理の中でも、やってはいけない方法があります。

気がつかないうちにやっていることもあるので、自分でチェックしてみましょう。

●毛の流れる方向に逆らって処理をする。

●何度も同じ部分を念入り

●アフターケアをしない。

これらのことを続けて自己処理をしていると、必ずと言って良いほど脇の肌が荒れてしまいます

正しい方法とあわせてもう一度見直し、綺麗な脇になれるような自己処理方法を行いましょう。

脇脱毛の自己処理後のブツブツ対策

脇の脱毛の自己処理を続けていると、どうしても脇がブツブツになってしまうという方もいますよね。

そんな時こそケアが重要となるので、必ず行うようにしてください。

まず脇にできたブツブツが乾燥やカミソリ負けをしている状態なら、処理後は保湿を行うようにしましょう。

正しい自己処理方法もブツブツ予防につながるので、心がけておくと良いですね。

他にも、埋没毛や毛穴詰まりの場合は、保湿に加えて脇を清潔に保つようにしなければなりません。

角質が溜まる・皮脂汚れが溜まることで毛穴が塞がれたりして、埋没毛や毛穴詰まりが起きてしまいます。

毛穴ケアや角質ケアには重曹パックや酵素洗顔を使用するのも良いと言われていますので、週に1回これらのケアを取り入れて、脇汗はこまめに拭き取るなどしながら清潔に保つようにしましょう。

せっかく脇脱毛をしても自己処理のせいでブツブツができてしまったら、仕上がりは綺麗ではないですよね。

自己処理の後はケアもセットで取り入れるようにして、綺麗な脇を目指しましょう。

自分に合った脇の自己処理方法

脇の脱毛を自己処理する方法をたくさんご紹介してきましたが、やはりどんな方法を選ぶにしても一番良い方法は自分に合っている方法となります。

興味のあるものは何でも試すのも良いですが、その中でも肌トラブルが起きず綺麗に仕上がる方法が良いとされます。

また、自己処理の方法の中でも続けられるということも重要なので、いつでも丁寧に行うことができる自己処理法を選ぶと良いですね。

脇脱毛を脱毛サロンで行うメリット

脇の脱毛には自己処理以外にも、サロンで脱毛してもらう方法もありますが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

まず自己処理のデメリットとしては、毎日行わなければならない場合もあり処理後綺麗に仕上がらない可能性もあります。

さらに肌トラブルを起こす方も少なくはないので、脇に自信が持てないという方も多いのではないでしょうか。

それに比べて脱毛サロンを利用して脇脱毛をすると、綺麗に仕上がり徐々に自己処理をしなくてもよくなるというメリットがあります。

脱毛サロンで行う脇脱毛の処理は、完全に綺麗に生えてこなくなるというわけではありませんが、自己処理がほとんど必要がなくなるほど綺麗になります

またブツブツなどもできなくなるので、脇が常に綺麗な状態を保つことができるのです。

このようなメリットがあるからこそ、最近では脱毛サロンを利用される方も増えています

脇に自信を持ちたい!そう考えている方は、やはり脱毛サロンで脇を綺麗に処理してもらうのが一番良い方法となるでしょう。

サロンで脇脱毛中の自己処理の頻度は?

脱毛サロンを利用することで脇のムダ毛が綺麗に処理できるのですが、完了するまでに6回から12回程度個人差にもよりますが、時間がかかってしまいます。

その間にも肌の奥に残ったムダ毛が成長して生えてくるのですが、次に処理をしてもらうまで時間があいてしまうので、自己処理も当然行わなければなりません

では、どのくらいの頻度で自己処理をしても良いのでしょうか。

脱毛サロンに通う目安は大体2ヶ月から3ヶ月となります、その間は自己処理も当然必要となるでしょう。

ただし、脱毛サロンに通って4回から5回程度で徐々に毛が目立たなくなってくることから、その間だけ自己処理をすれば良いということになります。

ということは、多くても脱毛サロンの処理の間の4期間は自己処理が必要となります。

この期間だけは我慢しなくてはなりませんが、徐々に回数を重ねて行くうちに行こ処理も必要なくなってくるでしょう。

また自己処理を行う際は必ず電気シェーバーを勧められますので、サロンの方針に従って正しい自己処理を行うようにしましょう。

まとめ:脇脱毛は自己処理でも正しく行えば綺麗に保てる

脇の脱毛を自己処理していると、肌トラブルが起きるという理由からあまり勧められることがありませんが、しっかりと正しい方法で行うことにより綺麗な脇を保つこともできるのです。

ただし、自己処理には処理後のケアもセットで行うことが重要なので、肌ケアと同じように手間をかけてあげることでより綺麗に保つことができます

もしも自己処理に自信がないという方や、もっと脇を綺麗にしたいという方は脱毛サロンという方法もあるので、自分にあった方法で脇の脱毛を進めましょう。