アンダーヘアの長さの理想と整え方【男性の好みは●cm】 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • アンダーヘアの長さの理想と整え方【男性の好みは●cm】

アンダーヘアの長さの理想と整え方【男性の好みは●cm】

アンダーヘアの理想の長さは?

アンダーヘアは普段一番露出されない部分でもあり皆がどのように処理しているのかがわかりづらい部位です。

『アンダーヘアだけ濃い気がする』

『下着からはみ出してしまうほどフサフサ』

 

なんとなく公では聞くのは恥ずかしいと思って聞けない女性も多いようです。

調査によると、アンダーヘアの脱毛を経験したことのある女性は60%という結果が出ています。

過半数以上の女性が、アンダーヘアの脱毛をしたことがあり、女性の間では当たり前になってきているようです。

実際に、アンダーヘアを整えようと思った時は、どの程度の「長さ」が良いのか考えると思います。

『私のアンダーヘアは長い?短い?』
『全そり(無毛)にした方が良いの?』
『アンダーヘアの処理って皆どうしているの?』

 

これは気になりますね。

アンダーヘアの理想と言われる「長さ」を、Vライン、Iライン、Oラインごとに見ていきましょう。

Vライン

Vラインとは、ビキニラインを指します。

正面から見たら生えている毛ですね。

多くの男性から支持されている(つまり男ウケの良い)理想の長さは「3cm」と言われています。

この「3cm」というのは、短すぎず・長すぎず、そして、性器も良い感じに隠せる長さなのです。

処理をする際は「3cm」を目安にすると良いでしょう!

Iライン

Iラインは、陰部の両側です。
蒸れがちになるデリケート部分です。
カミソリや毛抜きで処理した際には、特に黒ずみが生じやすい場所です。

だいたい「5mm」ほどに切り揃えるのが良いでしょう。

Oライン

Oラインは、肛門周りの毛です。

ここは直接見ることが出来ないので、もはや自己処理が難しい場所です。

見えない場所なので、Oラインの毛を気にしている人はあまりいないかもしれません。

しかし、なぜVIOという風にセットになっているかというと、
Vライン、Iラインだけを脱毛すると、肛門周りのOラインとの境界線が気になってしまうのです。

ですので、3つまとめて一緒に脱毛をするケースが多いのです。

Oラインは、どうしても残したい!!という特別な想いがなければ、全て剃ってしまった方が見た目が良いです。



アンダーヘア処理のメリット

アンダーヘアを処理するメリットは、

・下着や水着姿に自信がつく
・生理のときの蒸れや匂いが気にならない(清潔)
・肌トラブルの解消
・恋人に喜ばれる


など、たくさんメリットがあります。

生理のときの蒸れや匂いの不快感からの解放は魅力的です。

また、恋人のいる人、恋人募集中で活動中という人も男性の目はとても気になりますね。

あなたは知ってる?男性のホンネ



実際、男性は女性のアンダーヘアについてどう思っているのでしょうか?

男性に聞いてみたところ

『ある程度アンダーヘアがあった方が好き』
『全く無いと遊んでいる子に見える』
『全く無い方が可愛い』
『ボーボー過ぎて萎えた』
『ある程度は整えてくれないと嫌だ』
『下着からはみ出しているのはNG』
『慌てて剃ったのかチクチクしたのが嫌な思い出』
『女性のTバックやハイレグはやっぱりイイ!だから剃って欲しい!』

 

などなど様々な意見があります。

また、ラブコスメティックが、300名の男性に「女性のアンダーヘアについてどんなタイプが好きですか?」というアンケートを取ったところ、以下の結果でした。



●薄くてフワフワ…33%
●とくにこだわらない…33%
●しっかり整えている…15%
●ツルツルに近いくらい少ない…15%
●かたくてボサボサ…4%


一番人気は、薄くてフワフワなアンダーヘアという結果でした。

硬くてボサボサしているのが、ありのままの姿で好きという人もいるようです。

また、ほぼツルツルという無毛も清潔感があって好きという人もいます。


全体的にみると、キレイに処理をしているのがタイプの男性が多いようです。


海外では、全そりしている人が多く、アンダーヘアのお手入れは当然のマナーとなっている国もあるとか・・


上述したように、日本では女性の60%がアンダーヘアの脱毛経験ありということで、日本でもアンダーヘアのケアはマナーとして当たり前になってきています。

男性に好印象を持ってもらうためのアンダーヘアのケアは今や必須ですね。

 

アンダーヘア処理方法


アンダーヘアを理想の長さに整えるにはどんな方法があるかというと、自己処理かクリニックやサロンに通うどちらかになります。

自己処理をする場合、ハサミやカミソリはオススメしません。

何故かというと、毛を剃った時に断面部分がキレイにカットされるため、毛先が鋭く尖り、結果として、チクチクの原因になります。

チクチクすると、痒みも出て数週間不快感が続きます

また恋人とスキンシップを取っているときにもチクチクしてしまうと、恋人も不快に感じてしまうでしょう。

また、毛抜きでの処理は控えて下さい。

キレイに抜けたように見えますが、肌への負担も大きく、埋没毛の原因になります。

ヒートカッター

ヒートカッターは、熱で毛を焼く(溶かす)ことで毛を切る脱毛ツールです。

焼き切る(溶かす)ので、カットした断面部分が鋭くならず=尖らないのです。

キレイに丸くはなりませんが、カミソリやハサミで切ったときにように、鋭くで、チクチクしない処理が可能です。

ヒートカッター使用時の注意点は、使用時に毛を引っ張りすぎないことです。
ヒートカッターで毛を焼き切る前に、引っ張ることによってヒートカッターで焼き切る手前で切れてしまうことがあります。

電気シェーバー

電気シェーバーは、肌に直接刃が当たらず、肌への負担が最小限に抑えられます。
デリケートゾーン対応の電気シェーバーを使用しましょう。
間違っても、男性のヒゲ用のシェーバーを使用しないよう注意してください。

除毛クリーム(アンダーヘア用)

「アンダーヘア用」の除毛クリームはデリケートゾーンの肌に合わせて優しい成分が配合されています。

ですが、薬剤には変わりないので、敏感肌、肌の弱い方にはおすすめできないです。

また、個人差がありますので、肌荒れが心配な方は、使用は避けた方が良いでしょう。

除毛クリームのポイントは塗って待って流せばOKという手軽さです。

除毛処理が完了したら、化粧水と乳液または保湿クリームをしっかりと塗ってケアをしましょう。

除毛クリーム使用直後は、肌に刺激を与えるのはNGです。

たとえば、短期間で再度、除毛クリームを使用すること、
除毛すぐにカミソリや電気シェーバーを使用して処理をすること、
アルカリ性の強い温泉に入ること、

など、肌に刺激を与え負担をかけることは避けてください。

ブラジリアンワックス脱毛

古代エジプトの女王クレオパトラも同様な方法で処理をしていたという言い伝えがあります。

「ブラジリワンワックス脱毛」は、毛ごと抜くので次に生えてくるアンダーヘアは柔らかい毛です。

ただし、毛根から抜いてもまた生えて来るので、定期的に処理が必要になります。

医療脱毛クリニック・脱毛サロン

アンダーヘアを安心安全キレイに処理するなら、医療脱毛クリニックや脱毛サロンなどのプロにお任せするのが一番確実です。

 

自己処理と比較した場合のメリット・デメリット

○脱毛サロン・クリニックのメリット
・ムラなくキレイに脱毛が出来る
・処理後のチクチクの心配なし
・自己処理のストレスが無くなる

○脱毛サロン・クリニックのデメリット
・初期費用が高い
・通うのが手間(移動が面倒)
・デリケートゾーンを人に見せる必要がある

 

料金(平均)

・医療クリニック:約50万円(8回/1~2年)
・脱毛サロン:約30万円(18回/2~3年)



料金を見ると、自己処理よりも脱毛サロン・クリニックの方が割高に見えますが、長い目で見るとクリニックやサロンで脱毛した方が後々はお得になります。
自己処理は一生続ける必要があり、脱毛サロン・クリニックは通い続ければ終わりがあるからです。
また自己処理は肌へのダメージも大きく、肌荒れの原因にもなります。

予算の相談も必要になりますが、ほとんどのクリニックやサロンでは、無料カウンセリングを行っています。

実際、脱毛にかかる回数(料金)は個人差があり異なります。

サロンやクリニックでは、キャンペーンも実施していて、低料金で脱毛を試すことも可能です。

おすすめの脱毛サロン

●タダで体験したい 脱毛したいけど本当にお金がない!という方はミュゼプラチナムの脱毛キャンペーンがおすすめです。


期間限定でキャンペーンを行っています。
ワキとVライン通い放題がタダで出来るのはミュゼだけです!

Vラインのみの脱毛でよければVのライン無料のミュゼプラチナムより安い脱毛サロンはありません。 ミュゼは毎月色々なキャンペーンを実施しています。



●安心できるサロンで脱毛をしたい
しっかりと、VIOラインをすべて脱毛していきたい人は、銀座カラーがおすすめです。

VIOセットプランは、月額7,100円で通い放題です。
他の箇所も脱毛したい人は全身脱毛プランがオススメです。価格も月額9,600円とさほど変わらないです。

ほとんど痛みを感じないのでデリケートゾーンでも安心して施術を受けることができます。




●実績あるクリニックで脱毛をしたい
しっかりと、VIOラインをすべて脱毛していきたい人は、湘南美容クリニックがおすすめです。

全国80院以上に展開し、200万症例以上の実績があるクリニックです。
医療レーザーで施術を行うため脱毛サロンに比較すると少々痛みがありますが、何かあれば医師が診察可能。
とにかく短期間でVIOを薄くしたい人にはオススメです。

VIOセットプランは、月額3,200円。

安全で確実に脱毛したい人はプロに任せるのが一番です。

昔は勧誘がひどいというイメージが強い業界でしたが、今のサロン・クリニックではそのことがタブーとされ、しつこい勧誘はしないと宣言しています。

無料カウンセリングで、お店やスタッフさんの雰囲気もわかるので、一度足を運んで見てください!


アンダーヘアを専用トリートメントで柔らかく・さらさらにする

アンダーヘアは、デリケートゾーンを守るために生えているため、体毛の中でも特に太い毛です。

「アンダーヘア」と言ったら硬くて、ボサボサ、縮れているというイメージですね。


そのようなアンダーヘアを柔らかく、さらさらにするためのアイテムが、アンダーヘア用のトリートメントです。


髪の毛に使用するトリートメントと同様な効果があり、毛が柔らかく、さらさらという効果があります。


デリケートゾーンは、体の中でも丁寧に洗いたい箇所です。


ボディーソープや石鹸でゴシゴシとしっかり洗うと、もちろん汚れはとれますが、同時に油分も一緒に奪ってしまいます。


そのため、乾燥してチリチリしたような毛になるのです。


トリートメントを使用することで、柔らか・さらさらの理想的なアンダーヘアをつくっていきましょう。


ちなみに、髪の毛に使用するトリートメントをそのままアンダーヘアに使用するのは控えて下さい。


アンダーヘアのトリートメントは髪の毛よりデリケートです。

トリートメントに含有されている成分も異なります。

ツヤやハリを重要視する髪の毛用トリートメントだと刺激が強いのです。


必ずアンダーヘア用のトリートメントを使用しましょう。

アンダーヘアを理想の形にするには?

髪を切るときもそうですが、自分では思ったような髪型に切るのは難しいですよね。美容室に行って美容師さんと話して髪型を決める人も多いと思います。

アンダーヘアについても、医療クリニックや脱毛サロンでは、長さと形について納得がいくまで相談して決めいていくので、プロにお任せした方が失敗するリスクもありません・・・!



アンダーヘアを残す場合は

・逆三角形(大きめ・小さめ)
・楕円形
・長方形
・ハイジーナ(無毛・全そり)

など、様々な形をつくることが出来ます。

無毛も人気で、VIO部分の毛が完全に無くなると、生理のときの不快感が全く違います。

ただし、男性によっては、無毛NGの人もいるので、恋人がいる場合は相談の上脱毛をした方が、良好な関係が築けるでしょう。


まとめ

○アンダーヘアの長さのおすすめ
●Vライン・・・3cm
●Iライン・・・5mm
●Oライン・・・なし(無毛)

この目安にすると良いでしょう。

○自己処理する場合のオススメ方法

毛を残す場合・・・ヒートカッター
毛を残さない(全そり)の場合・・・ブラジリアンワックス

○毛を柔らかくするなら
アンダーヘア専用トリートメントを使用する


○ムラ無くキレイに安心安全に処理するなら
医療クリニック・脱毛サロンで脱毛をする


これがアンダーヘアをケアするときのポイントです!

家はどうしても伸びてしまう&パートナーによって好みがある

のでヒートカッターや電気シェーバーで長さを揃えてあげるとチクチクせず、肌も傷めないのでオススメです!

そして、要らない余分な毛はサロンでケア!

最近は様々なサロンが登場していて、特徴や料金、サービスも様々。

お店の雰囲気や通いやすい場所にあるかなども重要です。

大抵のサロンでは【勧誘のない無料カウンセリング】をしてくれるので、様々なサロンのカウンセリングを受けて比べてみるのが良いでしょう!