脇を脱毛する時は毛が生えたままで行く?剃る? 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • 脇を脱毛する時は毛が生えたままで行く?剃る?

脇を脱毛する時は毛が生えたままで行く?剃る?

脇脱毛することに決めたけど、他人に生えたままの脇毛を見られるって結構恥ずかしいですよね。

 

恥ずかしくて行くのを躊躇している人は意外と多いのです。

 

そもそも脇脱毛はムダ毛が生えたまま行くものなのか

脇脱毛中に自己処理はどうしたらいいのか

脱毛中はおしゃれやレジャーを我慢しないといけないのかなど、


 

いろいろと不安になっていませんか?

ここではそんな不安を解決できるように脇脱毛前、脇脱毛中に生えてくるムダ毛をどうしたらいいのか注意点などをまとめていきます。

 

脇脱毛に行く前は生えたままで大丈夫?

脇脱毛を始める前にほとんどのサロンやクリニックでは無料カウンセリングを行っています。

 

無料カウンセリングで毛質や毛量、肌質などを確認してもらうので、そのときは生えたままでも大丈夫です。

 

他人に脇毛が生えたままの状態を見せるのは結構抵抗あるものですが、相手はプロなので丁寧に対応してくれるし不安に感じていることを遠慮せず相談しましょう

 

脱毛前に自己処理で剃る理由

脱毛が開始されるときは事前に自己処理をしていくところが多いので、多くの場合は生えたままの状態を見られることはありません。

 

脱毛は光やレーザーをムダ毛の生えている皮膚に照射していきます。

 

その照射熱が毛の黒いメラニン色素に反応して奥の毛根に伝わり、毛根にダメージを与えることで脱毛されます。

 

普通に長いムダ毛が肌の上に広範囲にあると毛根に照射熱を伝えるには邪魔な上に、本来の目的を果たせず肌トラブルが起きかねません

 

前日までに脇のムダ毛を自己処理しておくことで、照射するのに最適な毛の長さになります

 

脇脱毛する毛の長さは1mm以内くらいにする必要があるので、あまり早く自己処理しすぎて当日に毛が伸びてしまうようなことがないようにしましょう。

 

脱毛の2日前~前日に自己処理するのがおすすめです。

 

また、肌が敏感な人はシェービング後すぐに照射すると肌への負担が大きく、炎症や赤みなどの肌トラブルを起こすことがあるため、肌への刺激が落ち着いてから照射するのが安全です。

 

脇脱毛前に自己処理で剃る理由には脱毛直前のシェービングで起こり得る肌トラブルを防止するためということもあります。

 

自己処理を忘れてしまったらどうなるの?ミュゼはNG?

脱毛前に自己処理をする理由には脱毛照射を最適な状態で行うためということもありますが、施術する時間を短縮できるからということもあります。

 

サロンやクリニックではたくさんの予約をスムーズにこなすために短時間で照射を終わらせるようにしたいのです。

 

そのためには事前に自己処理をしておいてもらえば、その分1人にかかる時間が短縮できます。

 

自己処理を忘れて行ってしまうとムダ毛の処理をしてもらうことになり、手間が増えるので時間もかかってしまいます。

 

そのため、次の予約枠に遅れが出てしまう場合は照射してもらえない可能性があるのです。

 

ミュゼでは予約状況を改善するために自己処理が難しい部位以外はシェービングサービスがなくなり、脱毛部位によっては剃り残しがある場合はその日の照射ができなくなるケースがあります。

 

>

脇脱毛前に自己処理をするかどうかの方針は各サロンやクリニックで違うため、無料でシェービングサービスがあるところもあれば、シェービング代を設定しているとこともあります

 

自分が通うところがどうなのかを事前にしっかり確認するようにしましょう。

 

脇脱毛前の自己処理法

眠った後にベッドでストレッチする幸せな若い女性 無料写真

脇脱毛前の自己処理ではムダ毛が毛根から無くなる方法はNGです。

 

脱毛照射は毛の黒いメラニン色素に反応させるので、ムダ毛を抜いてしまうと照射熱が毛根に伝わらなくなり脱毛効果がなくなってしまいます。

 

そのため、脇脱毛前に毛抜きやワックスのような自己処理法は行えません

 

カミソリによる自己処理もあまりおすすめできません

 

なぜかというと、カミソリはムダ毛だけでなく肌の表面も一緒に剃ってしまうため、肌への負担が大きいからです。

 

もしカミソリを使用するのであれば、シェービングクリームなどをつけてムダ毛の生えている方向に向かって優しく剃るようにします。

 

カミソリで肌を傷つけてしまったり赤みや炎症などの肌トラブルがおきていると、脱毛照射自体をしてもらえないこともあるので注意しましょう。

 

脇脱毛前の自己処理でおすすめなのは電気シェーバーです。

 

電気シェーバーは使い方も簡単で電源を入れて肌に当てるだけなので安全です。

 

カミソリのように深剃りにならないので、肌への負担が少なく肌トラブルが起こりにくくなります

 

男性の髭剃りシェーバーではなく、女性のボディー用を使うようにしましょう

 

パナソニックのフェリエ手軽で持ち歩くことも出来て簡単に使えるのでおすすめです。

 

電気シェーバーだと万が一、前日までの自己処理を忘れてしまった場合も当日行くまでの間にどこかでサッとムダ毛の処理をすることができます。

 

脇脱毛前に自己処理を行うときは明るいところでいろんな角度から見ると、剃り残しがなくきれいに処理できます。

 

脇脱毛中の注意点

若い黒人少女幸せそうな表情 無料写真

脇ではあまりないと思いますが、日焼けには要注意です。

 

日焼けをしてしまうと、脱毛効果が出にくくなったり肌トラブルのリスクが高まります

 

脱毛照射は黒い色素に反応するため、日焼けで肌のメラニン色素が増えていると、照射熱が分散してしまい毛に上手く反応しにくくなります

 

それだけではなく痛みも伴いやすくなるし、炎症を起こしやすくなるのです。

 

日焼け具合によっては照射できない場合もあるので、特に夏場は日焼けに気を付けましょう

 

他にも脱毛中は肌が敏感になりやすいので、汗はこまめに拭き取るようにします。

 

汗がかぶれや赤みなどの炎症や痒みを引き起こす原因になることがあるので、清潔に保つようにしましょう。

 

また、予防接種は体調を崩しやすかったりするので、脱毛前後2週間くらいの予防接種は控えるようにしましょう。

 

脇脱毛後のムダ毛は生えたままにしておくの?

脱毛は1回の照射で完了するわけではありません。

 

毛周期に合わせて何度も照射を繰り返して徐々に毛を減らしていくため、脇脱毛をしている間は自己処理を続けることになります

 

脇脱毛後はどのタイミングでどのように自己処理していけばいいのでしょうか。

 

脇脱毛後に自己処理すると効果がないの?

脱毛照射後は1~2週間以内には自然に毛が抜けてくるので、毛が抜けるまで自己処理はしないようにしましょう

 

抜ける前に自己処理したからといって効果がなくなるというわけではないので、どうしても生えたままが気になる場合は処理しても構いませんが、効果を実感しにくいかもしれません。

 

また、脱毛照射後は肌にも負担がかかっているので、できるだけ毛が抜けるまでは自己処理しない方が肌トラブルも防げます

 

脱毛照射に反応して抜けるのは成長期の毛だけで、毛が抜けたあとは休止期だった毛が成長期になりまた生えてくるため、必要に応じて自己処理することになります。

 

自己処理しなくても生えたままで気にならない人はそのままでも構いませんが、次回の脱毛に備えて前日までには自己処理をしましょう

 

脇脱毛後の自己処理法

脇脱毛は完了するまでにクリニックだと1~1年半サロンだと2~3年くらいはかかりますが、脇のムダ毛は脱毛照射の回数を重ねていくごとに徐々に減っていくので、自己処理もだんだん楽になっていきます。

 

脱毛後の自己処理は脱毛前の自己処理と同様に肌への負担が少ない電気シェーバーがおすすめです。

 

毛抜きやワックスなどの毛根から抜いてしまう自己処理をすると次回の脱毛効果が出にくい可能性があるので注意しましょう。

 

自己処理後は乾燥や炎症を防ぐために保湿する方がいいのですが、脱毛当日は脱毛効果を高めるために何も塗らないようにしましょう。

 

また、脱毛照射後は肌が敏感になっているのでのアフターケアが大切です。

 

脱毛した当日は肌に熱が残っている場合があるので、たくさん汗をかくような運動、サウナや入浴はしないようにしましょう。

 

お風呂はシャワーだけで済ませて、血行がよくなることはしないようにするのが肌トラブルの防止になります。

 

まとめ

サングラスの女の子 無料写真

脇脱毛をするときにムダ毛を生えたままにしておくのは恥ずかしいけど、自己処理しないといけないのも手間に感じるかもしれません。

 

脱毛照射を重ねていくことで毛の量も減っていき生えたままでも気にならない状態になっていくため、自己処理も楽になります。

 

脱毛前や脱毛後に自己処理をするときは毛根にダメージを与えないようにしたり、肌に負担をかけないようにすることが大切です。

 

脇毛が生えたままでもOKでシェービングしてくれるところもあるので、事前にしっかり確認するようにしましょう。