キレイモのVIO脱毛は全剃り必須?どこまで自分でやればいい? 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • キレイモのVIO脱毛は全剃り必須?どこまで自分でやればいい?

キレイモのVIO脱毛は全剃り必須?どこまで自分でやればいい?


全身脱毛で人気急上昇中のキレイモ。

 

対象部位にVIOが含まれていることからも、せっかくならVIO脱毛にチャレンジしたい。

 

そうお考えの方も多いはず。

 

しかし、VIO脱毛はデリケートゾーンなだけに、踏み切れないという声も。

 

その一つが施術前の処理です。

 

キレイモでVIO脱毛をする場合に自己処理は必要?全剃りしないといけないの?など気になる疑問を解消しましょう。

 

キレイモでVIOをする前に知っておきたい自己処理

では、いざ!キレイモでVIO脱毛を受ける前に知っておきたい自己処理についてご紹介しましょう。

 

そもそも、自己処理は必要あるの?全剃りは何のため?など、自己処理についての気になるポイントを一気にみてみましょう。

 

自己処理の必要性

結論から言えば、キレイモでVIO脱毛を受ける場合自己処理は必須です。

 

というのも、キレイモで用いられる脱毛方法は黒い毛根部分に反応して脱毛を行うフラッシュ脱毛。

 

施術前に処理をせずにそのまま行うと、毛根のみならず伸びている毛にもフラッシュが反応してしまうことから、脱毛効果が弱まる、場合によっては火傷に繋がる危険性もあります

 

そのため、肌を守るという意味でも施術前の処理は必須となります。

 

なお、施術直前のシェービングは肌を傷める可能性があることから、キレイモでは施術日2~3日前の処理が望ましいとされています。

 

万が一施術日当日にシェービングによる赤みや肌トラブルがあった場合にはキャンセルとなることもあるので注意しましょう。

 

自己処理の方法

VIO脱毛前の自己処理ですが、シェービングが基本となります。

 

・毛抜き
・脱毛クリーム(ジェル)
・ワックス

などでの処理は、肌トラブルは埋没毛の原因となり、場合によっては脱毛ができないと判断される可能性もあるので避けましょう。

 

手軽なものでいえばカミソリで良いですが、より肌を傷つけず安全な処理であれば専用の電気シェーバーがおすすめです。

 

VIOの場合、VIO専用、あるいは顔用電気シェーバーも刃先が細く小回りがきくのでおすすめです。

 

また、自己処理後は保湿ケアも入念に行いましょう。

 

キレイモでのシェービングサービス

サロンやクリニックによっては施術前のシェービングがサービス内容に含まれることもありますが、キレイモでは基本的にシェービングは事前に自分で行うことになっています。

 

ただし、背中やOラインなど自分では処理しづらい部位であれば、サービスとして無料で手伝ってもらうことができます。

 

その他部位に関しても、回数制のパックプランであればシェービング代金無料なので良心的!

ただし月額プラン申し込みの場合には別途1,000円のシェービング料金がかかるので、自分で処理するのが不安な方の中には回数制プランを選択される方も多いようです。

 

剃り残しがあったらどうするの?

自分では処理したつもりでも処理しきれていなかった、つまり剃り残しがある場合。

 

その場合には、程度によってサービスで処理をしてもらえます

 

自己処理でギリギリまでシェービングするのは困難なので、自己処理のクオリティ目安としては1~2mm

 

それ以上であれば、あまりに範囲が広い場合別途シェービング代がかかる可能性もあるので注意が必要です。

 

ただしこの判断基準に関しては、担当してもらうスタッフの方によって異なることを念頭においておきましょう。

 

全剃りにするのは何回まで?

全剃りはハイジニーナ(ツルツル)にする場合だけでは?と思っている方もいらっしゃるようですが、実は違います。

 

というのも、照射を行うことによって、毛量を調節したり毛質を変化させることができるからです。

 

VIO脱毛を希望される方の多くが毛の範囲と毛量を減らすことを目的としています。

 

ツルツルにしたいわけでなくても、ゴワゴワのVIOを、毛量を減らしてかつふわふわ毛質に変化させたいと思ってVIO脱毛に踏み切っているのです。

 

 

そのため、Vラインに関しては最初の1~2回は全剃りにするのがベター。

 

これ以上全剃りすると、思っていたよりも毛が少ない…なんてこともあるので、自分が理想とするVIOをカウンセリング時に伝えた上で自己処理の程度についても確認しましょう。

 

ちなみにI・Oラインに関しては、大半の方が無毛を希望されるので全ての処理が終了するまで全剃りという形になります。

 

もちろん、Iラインは残したい、など希望がある場合は希望に合わせて調整しましょう。

 

全剃りすると困ること

キレイモでVIO脱毛を受ける前には必要な全剃りですが、生活する上で場合によっては困ることも…。

 

実際に全剃りしたことのある方の口コミを見てみると、

●「全剃りしたときは良かったけど、生えかけのチクチクが辛い。」

 


●「全剃りした後彼氏に見られて、ちょっと気まずい思いをした。」

 


●「全剃りした後は生えるまで時間がかかるし、チクチクで過ごす期間が嫌だった。」

 

など、人の目や生えかけのチクチク期に関して痛みや不快感を訴える声があることが分かります。

 

もちろん、施術回数を重ねるうちに生える毛も変化するので辛いのは最初の数回なので理想に近付くためには仕方がないと言えるでしょう。

 

 

キレイモのVIO脱毛は効果がある?

他の部位と比較してもデリケートな部位だけに施術に踏み切るまでに勇気がいるVIO脱毛だけに、しっかり効果を実感したい!と皆さんが思われていることでしょう。

 

実際、キレイモのVIO脱毛は効果があるのでしょうか?口コミを含めて見てみましょう。

 

キレイモでVIO脱毛をした人の口コミ

・「7回目が終わったところですが、毛量も少なくなってきてイイ感じです。」

 

・「元々毛が濃いこともあって、6回ではあまり変化は見られませんでしたが、12回で自己処理がほとんどいらない程度になってかなり楽です!

・「5回くらい施術を受けて、気になっていたムレやニオイが軽減しました

 

毛量も減ったしふわふわになったし、全部ツルツルにするつもりはないのでかなり満足です。」

 

キレイモでVIO脱毛をした方の多くがその効果に満足していることが分かります。

 

クリニックの方が、即効性はあるという声もありますが、施術時の痛みや料金面などを相対的に比較するとキレイモでVIO脱毛をしてよかったと感じている人が多いです。

 

効果がでるのは4、5回~

VIO脱毛は部位が部位だけに、痛みを考慮し最初の1~2回は出力を下げて施術を行うため効果を実感しはじめるのは4~5回終了後からです。

 

もちろん、元々の毛質や肌質によっても効果を感じるまでの回数は異なりますが、大半の方は6回終了後で毛量や毛質の変化を実感することができています。

 

ただし、満足できる仕上がりがどの程度かは人によって異なるため、目安としては範囲を狭める場合は12回以上、ハイジニーナにするためには18回以上の施術が必要となると考えておきましょう。

 

 

VIO脱毛の形はどうするの?

VIOは他の部位とは違い、ハイジニーナにしない限り毛を残す脱毛部位です。

 

そのため、どの程度残すのか、残す形を自分で選ぶ必要があります

 

ここで疑問となるのが、「VIO脱毛の形はどうやって決めるの」形の決め方や種類ですね。

 

キレイモは脱毛専用サロンだけあって、豊富なデザイン数や提案力が強みです。

 

では、具体的な決め方や形(デザイン)についてみてみましょう。

 

形(デザイン)の決め方

どうなりたいか、理想とする形に関してはカウンセリング時あるいは施術初回で話を進める場合が大半ですが、実際に形をデザインしながら施術を行うのは4~5回目以降です。

 

というのも、最初の1~3回は全剃りをして施術を行うことで、毛量を減らしふわふわな毛質へと変化させることを目的としています。

 

その後、変化がみられてからデザインを決め、そのデザインに沿って施術を行っていきます。

 

デザイン決めですが、あらかじめ「こんな風にしたい」という要望があればその要望を伝えて施術を受けることになりますが、具体的なデザイン案が決まっていない場合には、人気のデザインや各デザインのメリット等の説明を受けながら担当スタッフの方と一緒に選んでいくこともできます

 

このデザイン数や提案力は、数多くのVIO脱毛を行っている専門サロンキレイモならではの強みであり、安心して決めることができます。

 

形の種類

では続いて、キレイモでよく選ばれるVIOの形をみてみましょう。

 

VIOと言っても、形を選ぶことができるのはVラインで、I・Oラインに関しては無毛が一般的です。

 

Iラインに関しては「ツルツルだと性器が丸見えになってしまって恥ずかしい」といった意見から、多少残す人もいます。

 

●自然なトライアングル形…Vラインを全体的にサイズダウンした自然なトライアングル型は最も人気のデザイン。

 



●スクエア型…細目の長方形。

 



●U型…全体的におへそに向かってUを描くU型は、丸みを帯びた自然なデザインで人気。

 



●オーバル(たまご)型…丸みを帯びて女性らしいと定評があるデザイン。

 

形を整えつつ毛をナチュラルに残したい方におすすめ。

 



●ハート型…個性的デザインを希望される方に人気。

 



●ハイジニーナ(ブラジリアン)…最近増えているハイジニーナは、下着や水着を着る際にも困らない、ムレやニオイも気にならないことが選ばれる理由。

 



さまざまなデザインがありますが、時期によって流行もあるのであらかじめスタッフの方に確認してみてはいかがでしょうか。

 

キレイモでVIO脱毛を受けるなら…マスターすべき自己処理

キレイモでVIO脱毛をするのであれば、自己処理はマスターしなければいけません

 

しかし、ご紹介したように手がかかるように見える自己処理ですが、細かな処理が必要となるのは最初の数回だけ。

 

あとは回数を重ねるうちに処理の手間も軽減されるのでそれほど負担に感じる必要もありません。

 

自己処理に対する不安を解消して、安心してVIO脱毛を始めましょう!