湘南美容外科のVIO脱毛は粘膜も照射可能? 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

湘南美容外科のVIO脱毛は粘膜も照射可能?

えっ、私だけ?Iラインの毛が、粘膜まで生えている??

「VIO脱毛を考えるようになって初めて、自分のアンダーヘアの生え方を観察してみた」という人も多いのではないでしょうか。

 

実は、アンダーヘアの生え方は、本当に人それぞれです。

 

Vラインの毛はフサフサと生えていても、Iライン・Oラインには、一切、生えていないという人もいます。

 

逆に、Iライン・Oラインの毛が濃くて、困っているという人もいます。

 

IラインやOラインの毛の悩みは、見栄えの問題だけではありませんよね。

 

清潔に保つのが難しかったり、蒸れて肌がかゆくなりやすかったり。

 

ニオイも気になります。

 

そんな困ったIラインの毛ですが、鏡を使って確認してみると、「あれっ、粘膜まで生えてる!?」と、動揺する人もいるようです。

 

粘膜には、脱毛のためのレーザーは、照射することができません。

 

粘膜に生えている毛は、脱毛自体ができないのですね。

 

ただ、通常は、粘膜には発毛がありません。

 

生えている部位が粘膜のように見えているだけで、実は照射できる場合も多いのです。

 

これは、実際にクリニックで診察を受けてみるとハッキリします。

 

気になる場合は、無料カウンセリングの予約をして相談してみましょう。

 

湘南美容外は、VIOの粘膜ギリギリまで照射OK?

「粘膜にはレーザーは照射できない」というのが原則ですが、脱毛情報サイトのなかには、「Iラインの粘膜にも照射OKのクリニック」と称して、いくつかのクリニックを紹介しているページもあります。

 

湘南美容クリニック・リゼクリニック・アリシアクリニックなどが挙げられていることが多いようです。

 

ですが、これらのクリニックは、正確には「粘膜ギリギリまで照射してくれるクリニック」と考えてください。

 

「粘膜ギリギリ」への照射は、技術力があるクリニックでないと難しい一面があります。

 

これから通いたいと考えている候補のクリニックがあれば、「キワのキワまで照射してくれるかどうか」を、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

例えば、湘南美容クリニックの場合、レーザーの照射を担当する看護師さんが「粘膜ギリギリまでしっかり照射しておきますね」と言ってくれたり、「粘膜近くの毛は抜けづらいので、重点的に照射しておきます」と言ってくれたりします。

 

こちらの気持ちをわかった上で、仕上がりが良くなるように配慮してくれるので、信頼して任せやすいクリニックです。

 

 

湘南美容クリニックVIO3回目・6回目照射で粘膜付近の毛はどうなった?効果レポート

粘膜付近のアンダーヘアは、照射が難しい上に、「照射しても、なかなか脱毛が終わらない」という人が多い部位です。

 

だからこそ、その特性を理解した上で、丁寧に施術してくれるクリニックに通いたいですね。

 

実際に、粘膜付近の脱毛は、どういう経緯をたどるのが、体験者のレポートをご紹介しましょう。

 

粘膜付近のVIO剛毛に悩まされていたA子さんの効果レポート

粘膜のモジャモジャ毛、どう思われてた?の衝撃…

「私は、Vラインはそれほど気にならないのですが、Iラインの粘膜周辺が、モジャモジャとかなりの剛毛でした。

 

それが普通かと思っていましたが、Iラインには、もともと毛が生えていない人も結構いるらしいと聞いたときは、衝撃でした。

 

どうりで、私は生理の度にナプキンが蒸れたり、かゆくなったりというトラブルが多いわけです。

 

普通のナプキンでは肌荒れするので、わざわざ面倒な布ナプキンを使うなどして、苦労していました。

 

それに何より、今まで付き合ってきた彼氏にどう思われていたのか、一気に血が引く思いでした。

 


 


 

次の彼氏ができる前に、何としてもIラインがツルツルの人に変わりたいと思い、医療レーザー脱毛をすることにしたんです」

できるだけ早く脱毛を終わらせたいから湘南美容クリニックで

『次の彼氏ができるまでにキレイに整えたい!』という強い気持ちがあったので、脱毛の方法は医療レーザー脱毛一択でした。

 

クリニックは、場所的にも料金的にも通いやすかった湘南美容クリニックに決めました。

 

美容クリニックにはまったく行ったことがない私でも知っている名前で、安心感もありました」

粘膜付近のVIOは、照射時の痛みが結構あった!

「初回の照射時は、結構痛みはありましたよ!毛が一番多い初回照射の痛みが、一番強いそうです。

 

特に、粘膜付近は痛かったかも。

 

でも、耐えられないほどの痛みでは全然ありませんでした。

 

看護師さんが『せーのっ』と声をかけてタイミングがわかるように照射してくれたり、『これから少し痛い場所に入りますね〜』と事前に教えてくれたりしたので、安心して任せることができました。

 

『痛み、大丈夫ですか?』とやさしく気を遣ってくれたり、こちらの気を紛らわせようとして、たわいもない話を振ってくれたりと、対応がうれしかったです」

3回目の照射時には、粘膜近くの毛は、フワフワとした手触りに

「3回目の照射が終わる頃には、太くて剛毛だった粘膜近くの毛が、明らかに細くなって、数が減っている状態でした。

 

触ると、今まではゴワゴワしていたのが、フワフワな感じに変わりました。

 

もともとアンダーヘア全体の毛が多かったこともあって、お風呂場に抜けた毛が落ちていることもありました。

 

それが、脱毛を始めてから、全然、気にならなくなりました。

 

たまに発見しても、『あれっ、誰の毛?』というくらいの感じで、毛質も変わっているんですよね」

6回目の照射で、無事に脱毛完了!

6回目の照射で、私の剛毛アンダーヘアも、無事にしっかり脱毛が終わりました。

 

Iラインの粘膜あたりの毛がなくなると、生理のラクさが全然違います!今まで生理中は、あの独特のニオイが周囲にわかるんじゃないかと不安でしたが、毛がないと、全然ニオイもしないんですね。

 

ナプキンの肌荒れもなくなって、普通のナプキンでも使えるようになりました。

 

今までの苦労はなんだったのか。

 


 

もっと早くやれば良かったです。

 

あとは、新しい彼氏を作るだけですね(笑)」

ついありがちなVIOの剃り残し。

 

湘南美容クリニックはシェービングしてくれるので安心

「VIOの脱毛」というと、Vラインの毛をきれいに整えることがまず思い浮かびますよね。

 

ですが、実は「粘膜付近のIラインの毛」がなくなることによって得られる快適さこそ、経験してみないとわからないものです。

 

長い女性としての人生ですから、日々のデリケートゾーンを清潔にキープできることや、パートナーとの生活に自信を持てることは、とても重要な意味を持ってきます。

 

そんなIラインを脱毛するときに、若干のネックとなるのが、「自分で行うシェービング」です。

 

医療レーザー脱毛は、レーザー照射をする前に、脱毛したい毛を剃っておく必要があります。

 

デリケートゾーンの構造は入り組んでいるので、剃り残しなく完璧に剃るのが、難しい部位です。

 

徐々に慣れてくると自分でもきれいに剃ることができるのですが、最初の頃は、多くの人が剃り残しに苦労するようです。

 

剃り残しがあると、その部位にはレーザーを照射できません。

 

クリニックによっては、「剃り残し部分には照射しない」という対応のところもあります。

 

せっかく予約を取って照射しに行ったのに、照射できなかったら、ガッカリですよね。

 

一方、剃り残し部分があっても、シェービングサービスがあるクリニックなら、その場でシェービングして、きちんとレーザーを照射してもらえます。

 

例えば、湘南美容クリニックの場合、V・I・Oそれぞれ500円で照射がしてもらえますよ。

 

うっかり剃り残しがあった場合にも安心です。

 

まとめ:口コミ評価も高い湘南美容クリニックは、しつこいIラインの脱毛にも定評あり◎

VIOの粘膜近くに生えているアンダーヘアを脱毛したいなら、「効果」「安全性」は、譲れないものですよね。

 

ムダ毛の中でも、しつこくて手強いといわれている粘膜周辺の毛ですから、脱毛の技術力が高くて、効果を実感させてくれるクリニックに頼みたいもの。

 

かといって、女性にとってとても大切な場所であるデリケートゾーン。

 

万が一、大やけどなどのトラブルがあったら、後悔してもしきれません。

 

効果だけでなく、「安全性」も欠かせないものです。

 

昨今、脱毛を手がけるクリニックは増えてきましたが、施術数が多く口コミ評価が高い湘南美容クリニックは、信頼性の高いクリニックといえます。

 

実際にレーザー照射を担当する湘南美容クリニックの看護師さんは、Iライン付近のアンダーヘアを安全に根絶させる手法を熟知しています。

 

一度、プロに相談してみると良いでしょう。