ミュゼのVIO脱毛は痛い?【デリケートゾーンだから知っておきたい】 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

ミュゼのVIO脱毛は痛い?【デリケートゾーンだから知っておきたい】

夏に向けてVIO脱毛をしたい!と考える女性はとても多くいます。

水着を着る機会があるなら、なおさらきれいにしておきたいところですよね。

VIO脱毛は痛いというイメージがあり、1歩踏み切れずにズルズルと何年も夏を過ごしてきたという方も少なくないのでは?

今回ご紹介するミュゼのVIO脱毛は、痛くて他の脱毛サロンや医療クリニックから乗り換えたという女性がいるほど、痛みの少ないVIO脱毛が受けられると評判です。
しかし、「ミュゼの脱毛は痛い!」という声があることも事実。

果たしてミュゼのVIO脱毛は痛いのでしょうか?

また、VIO脱毛の料金は一体いくらかかるのかも気になりますよね。
ミュゼのVIO脱毛の痛みや、金額などについてまとめたので一緒に見ていきましょう。

ミュゼのVIO脱毛が前より痛くなったって本当?


VIO脱毛に通っている方の中に、前よりも痛くなったと感じるという声が、ちらほらあがっています。

これは、2015年から導入されている最新高速マシンによるものだと考えられます。

従来の脱毛マシンよりも、脱毛のスピードが5倍速くなり、工程を見直すことで1回あたりの施術時間が短くなりました。

以前のミュゼで使用していた脱毛マシンは、1点1点押し当てて照射をしていくタイプです。

新しくなった脱毛マシンは、押し当てるのではく、スライドさせて照射をしていくタイプに変化しました。

痛みがない脱毛を期待していただけに、痛みを強く感じる新しい脱毛マシンに慣れないという方も少なからずいるようです。

一方で、脱毛効果が高くなったと評価している方が多いことも事実になります。

以前の脱毛マシンよりも、しっかりと毛根にダメージが与えられている感触があるからと続けている方も多くいます。

ミュゼの脱毛は、レーザー脱毛に比べれば痛みはほとんどないようなものなので、痛みについて怖がる必要はないでしょう。

ミュゼの脱毛が痛すぎる! VIO脱毛の痛みは?なぜ痛いと感じるの?

ミュゼの脱毛が痛すぎるという声もあり、不安になる方もいるのではないでしょうか?

ミュゼでは、ジェルと光の相乗効果で脱毛の効果を発揮する、SSC脱毛と呼ばれる光脱毛を取り入れています。
他の脱毛サロンで多く使われている、IPL脱毛などと比べると痛みは少ないので「痛いのは嫌だ!」という方から支持されているのがミュゼのSSC方式の脱毛になります。

しかし、痛くないと評価している方がいる一方で、ミュゼの脱毛が「痛すぎる!」と訴える方もいるようです。

なぜこのように痛みに違いが現れるのでしょうか?

これは、メラニン色素に関係があると考えましょう。

脱毛マシンの光は、メラニン色素に反応する性質を利用して、毛根内部にある毛の成長器官の毛乳頭まで光を届けてダメージを与えて脱毛効果を発揮していきます。

そのため、肌が黒い方や日焼けをしている方は痛みが増してしまうので、光脱毛を受けることが難しくなっています。

デリケートゾーンの皮膚は、色素が他の部分よりも黒い状態です。

このように色素が濃い部分は、光が肌の色にも反応してしまうので痛みが増してしまいます。
また、毛の太さも他の箇所よりも太くなっていること、毛が密集していることも痛みが増す原因です。

ただ、VIO脱毛の痛みはミュゼに限ったことではありません。

また、IPL脱毛のようなジェルを使用しない光脱毛は、肌に直接光が当たることから、さらに痛みが増します。

そしてレーザーによるVIO脱毛は、ほとんどの方が我慢できないくらいの痛みを伴い、あまりの痛さにミュゼに乗り換えることも珍しくありません。

このようなことから、SSC脱毛であるミュゼのVIO脱毛は、他の脱毛方法に比べて痛みが弱いものだと言えるでしょう。

実際、ミュゼでVIO脱毛を行った方は「思ったよりも痛くなかった」「我慢できるくらいの痛さだった」と話しています。

このようなことから、痛みに弱いという方はミュゼのVIO脱毛がおすすめです。

何回通えば効果が出る?ミュゼのVIO脱毛の効果や回数は?

VIO脱毛は、他の箇所に比べて回数が多く必要になります。

アンダーヘアは、腕や脚に比べて毛が太く、毛量も多いからです。

同時に、他の箇所に比べて痛みも強く出てしまうことが多くなり苦痛に感じる方も少なくありません。

長期間痛みに耐えなければならないと思うとVIO脱毛を始めることを躊躇していまいますよね。

ミュゼのVIO脱毛では、4~6回の照射で自己処理が楽になるくらいまで、脱毛の効果が出るとされています。

この頃になると、初回で強く痛みを感じた方もそれほど痛みを感じなくなっているはずです。

その後回数を重ねて、早い方で8回、多くても12回でほとんど毛がなくなる方が過半数となります。

ただ、脱毛の進捗には個人差があり、特別毛量が多い場合などはさらに回数が必要になることも少なくありません。

そのような方でも、最大18回程度の照射で満足しているので諦めずに続けていきましょう。

ミュゼのVIO脱毛は4回目から 効果に変化が現れる

ミュゼのVIO脱毛は、4回目の照射から効果に変化を感じる方が多くいます。

痛みも減り始めてVIO脱毛が楽しくなる時期でもあります。

「4回目が終わってからは痛みが少なくなった!」

「4回目が終わる頃には生えてこない部分も出てきた!」


このようなVIO脱毛体験者が多くいることが分かりました。

VIO脱毛は、4回目辺りから脱毛の効果を実感できると覚えておくと、なかなか変化を感じられない場合も安心して脱毛を進めていけるのではないでしょうか。

レーザー脱毛のように、少ない回数で脱毛完了させることが難しい光脱毛ですが、きちんと照射を続けていくことで、理想のVIOを完成させられます。

まずは、4回目のVIOの変化を楽しみに通い続けましょう!

ミュゼでVIO脱毛をするなら 事前処理は必要?

ミュゼでは、脱毛前の事前処理が義務付けられています。

VIO脱毛の場合もしっかりとした事前処理を行いましょう。

コース内容によって処理範囲などは変わってきます。

毛が少しでも残っていると、光が強く反応してしまうので、しっかりと処理をしていきましょう。

まず、ミュゼのVラインの脱毛は「Vラインプレート」を使用して事前処理を行う必要があります。

「Vラインプレート」は、幅10cm×5cm×高さ10cmの台形の透明プレートです。

この「Vラインプレート」を、IラインとVラインの境目、股の中心部分に5cm幅の狭い方を下にしてあてます。

「Vラインプレート」からはみ出た両脇のアンダーヘアを処理していきましょう

ミュゼのVライン脱毛は、このプレートからはみ出したアンダーヘアのみとなります。

プレート内部は照射できないので、毛量などを減らすことはできません。

「Vラインの形を整えたい!」

「アンダーヘアの毛量を全体的に減らしたい!」

「ハイジニーナ(無毛)にしたい!」


このような希望があるなら、トライアングル上・トライアングル下・Iライン・Oライン(ヒップ奥)という、アンダーヘア全てに関する箇所を契約しましょう。

これら全てを契約すれば、Vラインも以下のような希望の形に整えられます。

・逆三角形
・細めの逆三角形
・逆たまご型
・スクエア型
・I型
・ハイジニーナ


事前処理では、希望の形に合わせて剃ります。

スタッフは、事前処理されたVライン・Iラインの形に合わせて照射を進めていきます。

自分で処理したVIラインの形に仕上がるので慎重に行うことが大切です。

ミュゼでは、Oライン(ヒップ奥)以外の事前処理はしてくれません。

それだけではなく、事前処理を忘れた場合は施術を断られてしまうので、しっかりと処理をして行きましょう。

事前処理の方法は?

デリケートな場所になるので、カミソリではなく電気シェーバーを使用して事前処理を行いましょう。

カミソリによるアンダーヘアの処理は毛がカミソリに挟まったり、肌トラブルを起こしたりとあまり良いことはありません。

方法としては、アンダーヘアを全体的にハサミで短くカットしてから、電気シェーバーで処理をすることをおすすめします。

ハイジニーナや全体の毛量を減らしたい場合は、アンダーヘアの全剃りが必要です。

全剃りをして、数回全体的に照射をすることで毛量を少なくできます。

毛量が多い方が、Vラインの形だけ整えるとどうしても不自然な状態になってしまいがちです。

その点、最初にアンダーヘアの毛量を少なくすることで、その後Vラインなどの形を整えた際に自然な状態に仕上がるので、数回全体的に照射をすることをおすすめします。

ハイジニーナの場合は、脱毛完了時まで常に全剃りの事前処理が必要です。

毛が残っていると照射できないので、しっかりと処理をしましょう。

毎回行う事前処理は、4回目以降から楽になる方が多くなります。

Oラインの事前処理はどうするの?

ミュゼではヒップ奥とされているOラインについては、事前処理を行う必要はありません。

無理に事前処理を試みると、怪我をする可能性もあり危険です。

万が一怪我をしてしまった場合は、施術ができなくなります。

Oラインについては、当日スタッフがシェービングを行うのでそのままにしておきましょう。

まとめ:痛みの少ないミュゼのVIO脱毛に満足している女性が多い!

ミュゼのVIO脱毛は、痛みの少ないSSC脱毛となっています。

多くの脱毛サロンでは、ジェルを使用しないIPL脱毛となっているので痛みはSSC脱毛よりも増すことは確かです。

痛みに弱い方は、いくら回数が少なく脱毛効果も高いからとレーザー脱毛を選んでもおそらく痛みが強すぎて耐えられないことが予想できます。

痛くてVIO脱毛を1度諦めたという方が、ミュゼで再度チャレンジをしてみたところ痛みが少なく驚いたという声もあります。

条件を満たし「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」のプレゼント対象になれば、VIO脱毛の各コースが終わっても、Vラインと脇の脱毛は回数無制限で通えるのも嬉しいですよね。

痛いのが怖くてVIO脱毛に踏み込めないというあなた。

ぜひ1度ミュゼのSSC脱毛を試してみてください。

ミュゼで痛みの少ないVIO脱毛を始めましょう!


>>ミュゼの公式サイトはこちら