キレイモでVIO脱毛するとき紙パンツは脱ぐ? 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • キレイモでVIO脱毛するとき紙パンツは脱ぐ?

キレイモでVIO脱毛するとき紙パンツは脱ぐ?

「VIO脱毛、やってみたい!」そう思われている方が踏み切れない理由、それは何でしょうか?

 

最も声が多いのが、脱毛時の恥ずかしさや服装です。

 

やはり部位が部位だけに、何も身に着けていない姿になるのは抵抗がある…そんな方もいらっしゃるはず。

 

でも恥ずかしさが踏み切れない理由の方に朗報です

 

実はキレイモでは裸ではなく専用の紙パンツのご用意があることをご存知でしょうか。

 

今回はキレイモでのVIO脱毛における服装や体勢に加え、VIO脱毛に興味がある方が「知りたい!」そう思われている点を徹底解消しましょう!

 

キレイモでのVIO、紙パンツは着用?

脱毛時の服装や体勢は、各サロンやクリニックによって異なります。

 

「VIO=恥ずかしい」そんなイメージがある方は、施術時の服装についても確認しておくことをおすすめします。

 

では、キレイモのVIO脱毛施術時の服装は?

 

紙パンツは着用可能なのでしょうか?

 

紙パンツ着用だから安心!キレイモのVIO脱毛

キレイモのVIO脱毛施術時には、専用のガウン紙パンツが用意されています。

 

これは、施術を行う部屋に置いてあります。

 

紙パンツといっても、普通のショーツとは異なり、施術を行いやすいようTバックのような布地の少ない作りにはなっています。

 

それでも何もないよりは恥ずかしさも軽減されるのではないでしょうか。

 

  ガウンはボタンを後ろ向きに着て、施術部位に合わせてボタンをあけながら照射を行います

 

紙パンツに関しては、担当スタッフによって施術方法が異なり、VIOスタート時点で全て脱ぐよう指示されることもあれば、部位に合わせてズラす、下げるなどしながら行うこともあります。

 

もちろん、「紙パンツなんて必要ない!」という方は脱いで施術を受けても問題ありません。

 

反対に、どうしても全て脱ぐことに抵抗がある方は、その旨伝えて紙パンツを履いたままでの照射が可能か確認してみると良いでしょう。

 

他サロンではどんな感じ?

サロンやクリニックによっては、キレイモと同様、専用の紙パンツの用意があることもありますが、はじめからVIOは何も身に着けない状態で行うサロンや、タオルを体に巻き付け、随時ズラす、下げるなどしながら行う場合もあります。

 

傾向を見ると、クリニックは比較的何も身に着けないことが多いようですね。

 

VIO脱毛を経験した方の口コミによると、「VIO脱毛は慣れ」「恥ずかしいと思うのは最初だけ」などの声が多く、大半の方はすぐに恥ずかしさがなくなるようですが、それでも最初から裸になるのは抵抗があるという方は、キレイモのように紙パンツ着用サロンを選ぶと安心ですね。

 

恥ずかしさはある?~口コミ~

では、実際にキレイモでVIO脱毛をした方の口コミを見てみましょう。

 

●「VIOを人に見られるなんて、と思い恥ずかしいなと思っていましたが、恥ずかしさを感じたのは最初の2回くらい

 

もうそれ以降は慣れちゃいました。

 

回数を重ねるごとに生える毛も減っていくし、抵抗なく施術を受けられますよ。

 

」 ●「友達は他サロンで、全裸でVIO脱毛をしたと言っていましたが、キレイモはガウンも紙パンツもあるので安心でした

 

完全個室で人の目を気にしなくて良いのもいいですね。

 

」 ●「最初はもちろん恥ずかしさもありますが、すぐに慣れました。

 

キレイになるためには必要だと思ってあきらめるのが良いと思います。

 

」   皆さん最初から恥ずかしさを全く感じないというわけではないようですが、やはり次第に慣れるという声が多くあります。

 

何よりキレイモでは完全個室、ガウン・紙パンツと恥ずかしさに対する配慮も十分なので、それほど恥ずかしいと感じる必要もありません。

 

必見!キレイモのVIO脱毛の効果

脱毛するなら紙パンツを履きたい、安い方が良い…など求めるものは人それぞれ。

 

しかし、効果がなければ何の意味もありませんよね。

 

では、キレイモのVIO脱毛効果について見てみましょう。

 

「やってよかった」という人の声多数

キレイモのVIO脱毛を受けた方の口コミ等を見てみると、「やってよかった」「もっと早くやればよかった」という声が多数あります。

 

中には、VIO脱毛は考えていなかったけれど、全身脱毛の対象部位に入っているので始めてみた…という方が「やって正解だった!」と満足感を感じている方も多いのです。

 

これだけ満足度が高い効果を得られるのであれば、せっかくの全身脱毛です。

 

やらないわけにはいきませんね!

回数ごとの変化

では次に、効果の表れ方や回数ごとの変化について確認しておきましょう。

 

回数 変化
1~3回目 目に見えた変化はない。

 

早い人だと、少しずつ毛量や毛質が変化する。

 

4、5回目 Vラインの毛が薄くなり、毛質が柔らかく変化する。

 

I・Oラインに関しては変化なし。

 

6~8回目 Vラインの範囲にも変化があり、ショーツからはみ出ない程度であればここで完了とする方も。

 

I・Oラインにも変化が表れはじめる。

 

9回目~12回 毛質・毛量・範囲を変えたい方の完了目安。

 

ほとんど自己処理がいらない程度に。

 

~18回目 ハイジニーナ(無毛)にしたい方の完了目安。

 

完了とする状態や元々の毛量・毛質によっても施術回数は前後します

 

そのため、あらかじめカウンセリング時に目安となる回数について確認しておくと良いでしょう。

 

キレイモでVIOが人気の理由

人気上昇中サロンキレイモですが、VIO脱毛関しても高い評価を得ています。

 

数あるサロンがある中で、キレイモが選ばれる人気の理由についてみてみましょう。

 

全身脱毛に含まれているからお得

キレイモは全身脱毛専門サロンです。

 

そのため、「VIOだけ」など部位を限定した料金・コース設定はありません

 

ただその分、全身まとめてキレイになりたい!そんな方に人気があります。

 

キレイモの魅力は何といっても対象範囲が広いこと

 

VIOはもちろん、他のサロンでは対象外となることの多い「顔」も対象部位なのが嬉しいポイントですね。

 

VIOだけ脱毛する気はなかったとしても、せっかく対象部位に入っているのであれば…。

 

そんな気軽な気持ちでVIO脱毛ができるので、お得感を感じられます。

 

VIOはしなかった人、その理由

キレイモで脱毛を受けた方の中には、ごく少数ですがVIOは施術を受けなかったという方もいます。

 

その理由として多いのが「他のサロンで脱毛済」というもの。

 

水着を着る機会が多い方など、さまざまな理由でVIOだけ脱毛する人も中にはいます。

 

VIOだけ先に脱毛して、後から他の部位を全身脱毛する…という方は、VIOは既に終わっているのでキレイモでVIO脱毛をする必要もありませんよね。

 

VIO脱毛人気は年々高まっているからこそ、先に脱毛する方も多いのです。

 

気になる!自己処理について

VIO脱毛を受ける際に必要となるのが自己処理です。

 

では、キレイモでVIO脱毛を受ける前の自己処理や、剃り残し等があった場合の対応についてみてみましょう。

 

注意点についてもまとめてご紹介しますね。

 

キレイモのVIO脱毛は自己処理必須

キレイモでは、VIOに限らず施術前の自己処理は必須となります。

 

ただ、それほど完璧に処理しないと…と焦る必要もありません。

 

その理由はキレイモ独自の「シェービング補助サービス」があるからです!

 

シェービング補助サービスとは、背中・うなじ・Oラインなど自分で処理しづらい部位のシェービング代行に加え、剃り残しについても処理してもらえるサービスのこと

 

  しかもこのサービス、契約したプランが「回数(パック)プラン」あるいは「スペシャルプラン」である場合、なんと、無料で受けることができるのです!

 

月額プラン」の場合には別途1,000円のサービス料がかかりますが、サロンによっては剃り残しがペナルティとなったり、剃り残し部分を避けての照射となることも…。

 

剃り残しによる代償は大きいのです。

 

しかしキレイモは部位数に限らず一律金額でサービスを受けることができます

 

良心的ですよね。

 

自己処理時の注意点

VIO脱毛前の自己処理はシェービングです。

 

毛抜きでの処理や脱毛クリームやワックスでの処理は、埋没毛や肌トラブルの危険性があるので避けましょう

 

シェービングですが、カミソリあるいは電気シェーバーでの処理になります。

 

安全性を考えると、専用電気シェーバーでの処理がオススメです。

 

電気シェーバーであれば、安全ブロック機能や刃先が細いことから、より安全にかつ細かい部分まで処理することができます。

 

VIO専用のシェーバーあるいは顔用のもので代用も可能です。

 

ただしこの場合、顔と併用するのではなく、VIO専用として使うようにしましょう

 

全剃りにしないといけない?回数は?

VIO脱毛を経験した方から、知らなかった、驚いたという声が多いのが、自己処理時に全剃りする必要性です。

 

「全剃り=ツルツル」というイメージはありませんか?

 

しかし全剃りをする目的はツルツルにすることだけでなく、毛量を全体的に減らす、毛質を柔らかく変えることにあります。

 

大半の方は、毛の範囲はもちろん、毛量のボリュームダウンや毛質も変えたいと思っていることでしょう。

 

そのため、最初の1~3回程度は全剃りをし、全体的に照射を行っていきます。

 

その後4、5回目~デザインに沿った照射が開始されます。

 

全剃りと言われるとビックリしてしまうかもしれませんが、目的を理解しておけば焦らず対応できるのではないでしょうか。

 

 

まとめ~紙パンツ着用で恥ずかしさ軽減!キレイモのVIO脱毛~

VIO脱毛は部位が特殊なだけに気になる点や不安に感じることもあるでしょう。

 

でも大丈夫、VIO脱毛済の方は皆さんその仕上がりに満足されて「やってよかった」そう感じています

 

処理時の恥ずかしさにしてもそうです。

 

恥ずかしさを乗り越えてキレイを手に入れられると考えれば、我慢もできますよね。

 

その上、キレイモは紙パンツ着用で恥ずかしさに対する配慮もあるので安心です。

 

あとは踏み切るだけ!あなたもキレイモのVIO脱毛で快適デリケートゾーン、目指しましょう!