ミュゼのVIO脱毛は剛毛の人には効果ある?【毛深くても安く脱毛したい!】 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

ミュゼのVIO脱毛は剛毛の人には効果ある?【毛深くても安く脱毛したい!】


多くの女性が脱毛サロンに足を運ぶようになり、デリケートゾーン(VIO)脱毛も珍しくなくなった現代。

 

身近な友達が次々と脱毛していく中、

 

「自分は剛毛(毛深い)だから人に見せるのは恥ずかしい…」
「剛毛だとどのくらい脱毛効果があるかわからない…」

 

などと感じて、一歩を踏みさせずにいませんか?

 

ミュゼプラチナムは、「両ワキ」だけでなく「デリケートゾーン(VIO)」までリーズナブルにパーツ脱毛できると話題のサロン。

 

太くて濃い毛が密集するVIOでも少ない痛みで脱毛できると人気です。

 

今回はそんなミュゼプラチナムでVIO脱毛した方の口コミから「ミュゼのVIO脱毛は剛毛な女性でも効果があるのかどうか」を検証し、剛毛な方がVIO脱毛でミュゼに感じた正直な感想をご紹介します。

 

あわせて
「剛毛な人に必要なミュゼのVIO脱毛の施術回数と期間」
「剛毛な人を見た時のスタッフの正直な感想」

 

の他、より効果が高いと言われる医療脱毛クリニックのVIO脱毛の効果、期間、費用までご紹介しますので、ぜひサロンやクリニック選びに役立ててください。

 

剛毛(毛深い人)でもミュゼのVIO脱毛は効果ある?


 

「剛毛(毛深い)だとVIO脱毛しても思い通りの仕上がりにならないのではないか」と不安に感じる人もいるはず。

 

そこで実際にミュゼの口コミの中から、剛毛な人から寄せられた口コミを探してみました。

 

剛毛(毛深い人)のミュゼのVIO脱毛で「あまり効果が実感できなかった」という口コミ


 

VIO脱毛は痛みがあるとは聞いていましたが、私にはかなりの痛みでした。

 

このためIラインとOラインについては出力を下げて照射をしてもらいました。

 

Vラインについてはほぼ生えてこない仕上がりになったのですが、出力をさげたためIラインとOラインについてはまだ生えてきます。

 

ミュゼの両わき+Vラインの回数無制限コースに3年通っていますが、まだ完全になくなっていません。

 

両わきはほぼムダ毛が無くなりましたが、Vラインは1週間でムダ毛が生えてきます。

 

予約がとりにくいことが不満です。

 

ミュゼの両わき+Vラインの回数無制限コースは2年(施術13回目から)を超えると、3か月に一度しか予約を取ることが出来ません。

 

すると、1年間に4回しか施術ができないことになります。

 

公式ホームページには「2週間に一度」とか書かれていますが、やはり格安プランは扱いが違います。

 

なんとなくだらだら通ってしまったので、退会して次は医療脱毛を検討中です。

 

剛毛(毛深い人)のミュゼのVIO脱毛で「効果があった」という口コミ



『ミュゼのVIO脱毛で10回目の施術が終了しました。元々毛深いことが悩みでしたが、毛の量が本当に減り、生理の蒸れも大幅に改善しました。最初は全ての毛を無くすことに抵抗があったものの、今では思い切って脱毛してよかったと思っています。毛深い体質でずっと全身脱毛したいと考えていました。<当初はVラインの脱毛は考えていませんでしたが、仕事仲間がVラインの脱毛をしている話を聞き、VIO脱毛にもチャレンジしてみることにしました。 8回施術しましたが、Vラインについてはコース終了後2年経った今でも思い通りのデザインを維持できています。』

 


『子供の頃から剛毛で、中学生のとき男子にからかわれたことがきっかけで異性には近づけなくなりました。このため、いつも肌を見せないように長袖や長ズボンで過ごしていました。あまりにもつらかったので、両親にいじめられていることや剛毛でつらいことを訴え、ミュゼへのお金を出してもらいました。ミュゼへは8回通いましたが、現在では夏らしいファッションも楽しめるようになり、コンプレックスから解放されたことが本当にうれしいです。コース終了後5年たった今でもほぼ毛は生えてきていません。』

 


『​私は小学生時代から男子並みに毛が生えていたので、毎日の自己処理が大変でした。>自己処理に手間がかかるだけでなく、肌を痛めて毛穴が目立ってきたので、脱毛することを決意しました。ミュゼを選んだきっかけはキャンペーンで100円の両わき脱毛をしていたからです。当時は大学生であまりお金が無く、リーズナブルに脱毛できるミュゼを選びました。両わき脱毛で満足できる効果を実感できたので、後から全身脱毛コースを契約しました。脱毛効果は比較的早くから実感でき、2回目終了したあたりから剛毛だった太い毛も次第に細い毛に変化し始めました。施術時の痛みも、VIO以外はほぼ感じませんでした。私のVIOには少し黒ずみがあるので、痛みを感じやすいのだと思いました。最初は恥ずかしかったですが、常に声掛けをしてくださり気持ちよく施術が受けられたのが良かったです。』

 


『脱毛する前は、自分はクマなのかもしれないと落ち込むほど毛深いことが悩みでした。脚の毛も男の人と同じくらい生えているのでは…と思うくらいでした。私が契約したのは、12回の全身脱毛。すべて通いきって、今は脱毛効果にとても満足しています。初めて会う人に昔は毛深かったことを話すと驚かれるほどです。 本当に脱毛をしてよかったと思います。』

 

剛毛(毛深い人)でもミュゼで脱毛効果を実感しやすい理由


以上のように、ミュゼの脱毛効果に対する感じ方には個人差があるものの、多くの人がミュゼの脱毛効果に満足している様子がうかがえました。

 

普通の人より毛深い剛毛な女性でも、なぜこのように脱毛効果を十分に得られるのでしょうか?

 

ミュゼのSSC脱毛はメラニン色素に反応するので、剛毛なほど反応しやすい

ミュゼの採用しているSSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルをお肌に塗り、光を照射することでジェルをお肌に浸透させます。

 

また、光を照射することで毛根にダメージを与えることもできます。

 

ミュゼではジェルによる抑毛効果、そして光による熱ダメージの両方によって脱毛を促しているのです。

 

ミュゼで使用するクリプトンライトの光は、ムダ毛の黒い色(メラニン色素)に反応する仕組み。

 

このため色が薄い細い毛(産毛)よりも、太くて濃い両わきやVラインの毛に強く反応します。

 

だからミュゼの光脱毛は剛毛な方でも十分に脱毛効果が期待できるんですね。

 

剛毛(毛深い人)がミュゼで脱毛効果を実感しにくい理由


このように濃くて太い毛は、光脱毛の効果を実感しやすいのですが、実は例外があります。

 

それは、IラインやOラインなど色素沈着が多い箇所です。

 

色素沈着はお肌にメラニン色素が集まった状態。

 

ミュゼのクリプトンライトはこのような色素沈着にも反応してしまいます。

 

このためお肌へ光が分散し脱毛効果が下がってしまうのです。

 

また色素沈着の多い部位は、施術の痛みを感じやすいため出力を下げて施術が行われます。

 

このことも脱毛効果を下げる要因のひとつです。

 

脱毛効果はお肌の状態にも影響を受けます。

 

ミュゼのクリプトンライトの光は、お肌が十分に潤っていないと奥まで届きません。

 

このため、お肌が乾燥していると光の浸透率が悪くなり、脱毛効果も下がってしまうことになります。

 

これが脱毛期間中は保湿が大切と言われる理由です。

 

剛毛(毛深い人)がミュゼでVIO脱毛を完了するのに必要な施術回数と期間


それでは、剛毛(毛深い人)が具体的に脱毛効果を実感できるにはどの程度施術回数を重ねればよいのでしょうか?

 

施術回数は費用と密接に関係していますし、脱毛完了がいつになるのかはとても気になる点ですね。

 

自己処理が楽になるまで6回(1年)程度が目安

剛毛な方のVIOの毛が少し薄くなったと実感し始めるのが、3~4回目終了時。

 

6回も施術を重ねれば、自己処理が少し楽になってきます。

 

ムダ毛が成長期を迎える毛周期を意識して2カ月に一度のペースで通う場合、1年程度の期間が必要です。

 

ムダ毛が8割程度無くなるまで12回(2年)程度が目安

剛毛な方のVIOの毛を8割減らすには、およそ12回程度の施術回数が目安となります。

 

毛周期を意識指定2カ月に一度通った場合、およそ2年程度の期間を想定しておくと良いでしょう。

 

自然に形を残したい方や薄くしたいだけなら12回でも満足できる方が多いでしょう。

 

しかし、VIOが体の中でも毛の密度の濃い箇所のため、剛毛な方の中には12回では足らないという方もいます。

 

ハイジニーナのようにVIOが完全につるつるになるまで18回(3年)程度が目安

やはり剛毛な方がしっかり毛を無くすには18回程度がおすすめ。

 

これだけ施術回数を重ねれば、色素沈着の多いIラインやOラインでもスッキリと脱毛できます。

 

毛周期を意識して2カ月に一度の間隔で通うと、およそ3年程度の期間が必要です。

 

このころになると、生理の蒸れからも解放され、つるすべ肌を実感できます。

 

剛毛を見られるのが恥ずかしい!正直脱毛サロンのスタッフはVIOの濃い毛や剛毛な人をどう思っている?


剛毛(毛深いこと)を気にしている女性にとって、自分の肌を見られるほど嫌なことはないですね。

 

正直なところ、脱毛サロンのスタッフは剛毛な女性の肌をどう思っているのでしょうか?

 

お客様の恥ずかしさに最大限配慮して、できるだけデリケートゾーンが露出しないよう最大限配慮

スタッフは、施術時にお客様が恥ずかしさを感じずにリラックスして施術を受けられるように、しっかりと訓練を受けています。

 

このため、デリケートゾーンを含め施術以外の肌が露出しないように、最大限配慮がされています。

 

またお客様が自然な体勢で施術が受けられるように、気を配らなければいけません。

 

脱毛サロンでは、施術着に紙ショーツが用意され、目にもアイマスクを付けて光から保護して施術を行います。

 

このため、スタッフに施術時の女性の表情が直接見えることはありません。

 

このため、実際多くの女性が「VIO脱毛が恥ずかしいのは最初だけだった」と言っています。

 

凹凸の多いVIOに照射漏れが無いよう、他の箇所よりもより真剣に施術を行っている

体の箇所の中でもVIOは凹凸が激しく複雑な形をしています。

 

スタッフは照射漏れが無いように丁寧に施術を行うことが求められます。

 

正直な話、お客様の毛に集中しているので、余計なことを考えている余裕が無いのが実情のようです。

 

臭いが気になる方は、施術前にウェットティッシュでさっと拭いておくと安心

中には、デリケートゾーンの臭いが気になるという方もいますね。

 

そんな場合、ウェットティッシュで施術前に脱毛部位をさっと拭きとっておくと、気持ちも安心です。

 

できるだけ短期間でVIOの脱毛効果を期待するならクリニックの医療脱毛もおすすめ

ミュゼのような脱毛サロンでも十分に脱毛効果を実感できますが、より早く脱毛効果を期待するなら、半永久的な減耗効果が期待できる医療脱毛もおすすめです。

 

クリニックと脱毛サロンの違いは毛根を破壊できるかどうか

同じように見える脱毛ですが、法律から見るとクリニックと脱毛サロンには大きな違いがあります。

 

本来、ムダ毛を作る毛根を破壊する脱毛行為は医師にしかできません。

 

これは知識の無い者が脱毛行為を行った場合、火傷などのリスクがあるためです。

 

このため、クリニックでは高い出力で毛根を破壊できますが、脱毛サロンでは低めの出力で毛根にダメージを与える程度にとどまります。

 

このためクリニックと比較すると、脱毛サロンの方が脱毛完了までの施術回数が多くなり、期間も長くなってしまうのです。

 

出力が高い分、痛みを感じやすい

このように比較すると、クリニックの医療脱毛は良いことばかりのように見えますが、デメリットもあります。

 

それは施術時の痛みを感じやすいということ。

 

高い出力で毛根を破壊する医療レーザー脱毛は、その分痛みも増す傾向にあります。

 

VIO脱毛は体の中でも一番痛みを感じやすい部位です。

 

このため、痛みに弱い方、耐えられない方は、多少時間がかかっても脱毛サロンの方が通いやすいでしょう。

 

効果が高い分、高額になりやすい

医療脱毛のデメリットとして、費用が高額であることが挙げられます。

 

施術1回当たりの効果が高いものの、施術1回当たりの費用も高いため、どうしても脱毛サロンよりも費用がかかってしまいます。

 

脱毛サロンとクリニックのVIO脱毛完了までの施術回数と期間の違い

  脱毛サロン 医療脱毛クリニック
自己処理が少し楽になるまで 6回程度 (1年) 2~3回程度(半年)
ムダ毛が8割程度無くなるまで 12回程度(2年) 5回程度 (1年)
ムダ毛が完全につるすべになるまで 18回程度(3年) 8回程度(1年半)
以上を比較すると、脱毛サロンのおよそ半分程度の施術回数と期間で、医療脱毛が完了することがわかります。

 

脱毛サロンとクリニックのVIO脱毛料金の違い

最後に脱毛サロンとクリニックの料金の違いも確認しておきましょう。

 

自分の予算と照らし合わせてみてください。

 

ミュゼプラチナムと他の脱毛サロンのVIO脱毛料金を比較

  ミュゼプラチナム TBC ライト脱毛 エピレ 銀座カラー
4回 36,000円 45,800円 45,800円
6回 54,000円 56,100円 56,100円
8回 72,000円 69,600円 69,600円 91,529円
12回 116,640円 104,400円 104,400円
18回 174,950円 156,600円 156,600円
回数無制限 167,819円
※料金は<税抜>表示
※銀座カラーは一年に最大6回(2カ月に一度)通えるリーゾナブルコース
※銀座カラーのOラインは施術1回税抜926円の有料サービス
※銀座カラーの回数無制限は、18回有料のシェービングサービスを受けたと仮定した料金
※銀座カラーの8回は8回の有料シェービングサービス込の料金
※TBCとエピレは無料カウンセリング時、6回以上の契約で体験プラン2回分プレゼント
※体験プラン2回分も考慮すれば、TBCとエピレは6回以上の契約回数で解約すると、実質同じ料金のまま施術回数が2回多くなる
※ミュゼプラチナムは、アプリをダウンロードした半額価格(時間指定の無いレギュラープラン)

 

以上から、6回未満の施術回数ならミュゼプラチナムが最安値ですが、それ以降の回数ではTBCやエピレが最安値となります。

 

銀座カラーは回数無制限ですがシェービング代金も考慮すると、22回施術を受けなければTBCよりも施術1回当たりの料金が安くなりません。

 

ミュゼプラチナムと他のサロンを、VIOを含めた全身脱毛料金で比較

  キレイモ スリムアップ脱毛 銀座カラー 脱毛ラボ ミュゼプラチナム
6回 114,000円   98,242円 189,000円
8回 257,481円 252,000円
12回 212,040円   196,797円 378,000円
18回 290,700円   295,130円 567,000円
回数無制限 324,075円 340,050円
施術範囲とシェービング代金に関する注意事項 ・顔、VIOを含むすべての全身脱毛が可能
・うなじ、背中、ヒップ、Oラインの無料シェービングサービス付き
・1年間に最大6回施術可能なリーゾナブルコース
・シェービング代金別途税抜2,778円/施術1回毎(18回分)を含めて計算
・顔脱毛12回付き
※銀座カラーでは顔脱毛に回数無制限無し
・最短2週間に一度の施術可
・顔脱毛ではひたい、ほほ、小鼻はぶく
・施術1回当たり1,389円のシェービング代込みの料金
※有効期限の長いゆったりコース
・うなじ、背中、Oラインの無料シェービングサービス付き
※表示価格は税抜表示
※キレイモでは回数パックプラン、回数無制限プランは『うなじ』『背中』『ヒップ』『Oライン(肛門の奥)』のシェービングが無料サービス

 

VIO以外に他の部位の脱毛もしたい方は、VIOを含む全身脱毛もおすすめ。

 

脱毛サロンでは基本的に施術範囲が狭いほど料金が高く設定されています。

 

最初は両わきだけ、またはVIOだけと思っていても脱毛を初めて肌がキレイになり始めたら他の部分も追加する女性が多いのです。

 

少ないパーツを後から追加するくらいなら、実は最初から全身脱毛した方がコストパフォーマンスも良くなります。

 

自分の予算と脱毛したい部位を見比べながら、どのサロンが自分に合っているか検討してみてください。

 

医療脱毛クリニックのVIO脱毛の料金を比較

  施術回数 料金 施術1回当たりの料金
湘南美容クリニック デザイン指定OK 6回 64,000円 10,667円
アリシアクリニック 自然な仕上がり 8回 92,880円 11,610円
ハイジニーナ 8回 123,760円 15,470円
リゼクリニック デザイン指定OK 5回 99,800円 19,960円
レジーナクリニック デザイン指定OK 5回 90,720円 18,144円
※表示はすべて<税込>表示
※湘南美容クリニックは、Vライン・Iライン税込500円/施術1回、Oライン税込500円/施術1回のシェービングサービス込の料金
※他のクリニックはシェービング無料サービス
※アリシアクリニックは解約手数料無料。

 

解約後残りコース全額返金保証あり。

 

クリニックの中でも全国展開しているクリニックのVIO脱毛料金を比較してみました。

 

湘南美容クリニックは1部位ごとにシェービング代金がかかるものの、自分でシェービングすれば追加料金は発生しません。

 

価格重視の方は湘南美容クリニックを選ぶと、安く脱毛することができます。

 


 

まとめ

いかがでしたか?今回は剛毛(毛深いこと)で悩む女性でもVIO脱毛に効果が期待できるのかどうか、人気脱毛サロンミュゼプラチナムを中心にご紹介しました。

 

剛毛であるということは、メラニン色素が豊富ということ。

 

このため、比較的太くて濃い毛が密集しているVIO脱毛は、剛毛女性にも十分に脱毛効果が期待できます。

 

より早く脱毛効果を期待するなら医療脱毛クリニックもおすすめ。

 

ただし、出力が高い分施術時の痛みも強くなります。

 

痛みに弱い方、自信の無い方は脱毛サロンにしておいた方が無難でしょう。

 

脱毛サロンとクリニックのVIO脱毛についてそれぞれのメリットとデメリットをご紹介しました。

 

どちらが自分に合っているかよく考えて理想のデリケートゾーンを手に入れてください。