銀座カラーは産毛の脱毛はどれくらいで完了する? 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

銀座カラーは産毛の脱毛はどれくらいで完了する?


 

銀座カラーで脱毛した場合!産毛脱毛の効果が出る回数は?

「銀座カラーって脱毛効果が高いと聞くけど、産毛にも効果があるの?」と疑問をお持ちの人もいます。

 

光脱毛では、太い毛に対しては効果があると知られていますが、産毛に対しては効果が弱いという印象があるのです。

 

今回は、銀座カラーで使用している脱毛マシーンの性能と産毛にたいしての効果について、説明をしていきます。

 

産毛が気になるなら脱毛サロンやクリニックに行くべき?

夏になると、「背中やうなじの産毛が気になる」という女性が増えています。

 

夏になると、オフショルダーや水着・浴衣になることがあるため、産毛の処理を考えるのです。

 

背中やうなじは自己処理が難しい

産毛が気になっても、背中やうなじは自己処理が難しい場所です。

 

お腹や手足の指毛くらいなら、カミソリで処理もできます。

 

「うなじくらいなら、T字カミソリで処理できる」と思う人もいますが、自分では見づらい場所のため、剃りすぎる可能があります。

 

どうしても、「脱毛サロンは嫌だ」という人は、理容室で希望の形に剃ってもらいましょう。

 

 

美容室では、刃物を素肌に当てることはできないため、注意しましょう。

 

 

自己処理を続けていると毛が太くなる

産毛が気になって、カミソリや毛抜きでの処理を繰り返すと、毛が太くなり「余計に目立つ」ようになります。

 

ですから、産毛の脱毛がしたい場合は、脱毛機関で施術を受けることも、考えてみましょう。

 

光脱毛は産毛脱毛には弱い?

光脱毛は、太い毛に効果的ですが脱毛マシーンによっては、産毛への効果が低いのです。

 

ですから、回数パックなどで契約をすると完了しても、「産毛が残った」ということになってしまいます。

 

光脱毛の効果について

銀座カラーで使用している脱毛マシーンの種類は、光脱毛の「プラズマ脱毛(IPL機器)」です。

 

このプラズマ脱毛の特徴を説明してきます。

 

1.メラニン色素(黒い色)に反応するため、毛根に衝撃を与えるため、痛みが少ない。

 

※従来の光脱毛マシーンよりも、照射の波長が長いので毛根まで光がとどきます。

 

2.多少の日焼けや色素沈着であれば、施術が可能。

 

(照射力を下げての施術)

3.照射時に光が拡散するため、広範囲に効果がある。

 

※施術時に、毛穴を引き締める・シミや色素沈着の解消ができるため、美肌効果も期待できる。

 

このような特徴があり、施術を繰り返すことで毛根の再生力を弱めていきます。

 

やはり、太い毛が脱毛完了までよりも、産毛の完了までの回数が多くなります。

 

このため、産毛の部分だけ追加で契約が必要なケースもあるのです。

 

医療脱毛や電気脱毛は産毛脱毛の効果は?

医療脱毛や電気脱毛の施術で産毛を脱毛した場合の効果についても、説明をしていきます。

 

医療クリニックにより、使用している脱毛マシーンが違いますので、注意してください。

 

【メディオスター・HAYABUSA・ソプラノアイス】(バルジ脱毛)

このバルジ脱毛に使用されている機器は、「ダイオードレーザー」といいます。

 

バルジ脱毛の施術方法は、光脱毛が毛根に衝撃を与えるのにたいして、毛根周辺にある細胞(毛根を成長させる働きを持つ細胞)を攻撃して、こわします。

 

このため、光脱毛より効果が早くでてくるのです。

 

ですが、産毛は太い毛よりも回数がかかってしまいます。

 

【アレキサンドライトレーザー・YAGレーザー】

日本人の肌にあった脱毛マシーンとして、人気のレーザー脱毛マシーンです。

 

施術は、毛根に照射をしてダメージを与えて、毛の成長を抑制します。

 

こちらの脱毛マシーンは、産毛への効果は弱いのも特徴です。

 

なぜなら、肌の表面近くへの施術は、やけどの恐れがあるため、照射力を下げなければならないからです。

 

上記のように、医療脱毛だからと言って万能ではありません。

 

ですから、医療クリニックで脱毛をする場合は、使用している脱毛マシーンを確認することを忘れないようにしてください。

 

銀座カラーの産毛脱毛が完了するまでの回数は?

銀座カラーで、産毛脱毛が完了までに必要な回数は、20回程度です。

 

これは、個人差があります。

 

そして、顔の産毛には細心の注意をして照射力を抑えているため、背中・うなじよりも回数が必要なのです。

 

産毛がまだ目立たなくなる回数

銀座カラーで、産毛が目立たなくなる回数は、8~10回です。

 

実際に施術を受けている人の中には、「あまり効果が感じられない」「効果が出てきた」と意見が分かれています。

 

これは、産毛の濃さの差によるものです。

 

産毛がなくなり肌がきれいになる回数

銀座カラーで、産毛が無くなってきれいな肌になるまでは、17~20回の施術が必要です。

 

また、脱毛マシーンには美肌効果もあるので、毛穴がひきしまる・シミが薄くなるため、美肌になれます。

 

このため、6回目くらいから、産毛が残っていても肌がきれいになってくる、メリットがあるのです。

 

医療脱毛や電気脱毛で産毛の脱毛完了までの回数について

医療脱毛で、施術を受けた場合の産毛脱毛の完了回数は、14~16回程度です。

 

また、電気脱毛の場合は産毛の毛量によって回数が異なります。

 

脱毛サロンと医療クリニックの料金の比較

脱毛サロンと医療クリニックの料金比較表を、記載しておきますので脱毛機関を選ぶときの参考にしてください。

 

脱毛機関名 脱毛部位 料金(回数)
銀座カラー (光脱毛) 1.全身脱毛(顔を含む)
2.全身脱毛(顔を含まない)
1.382,000円(脱毛し放題)
※顔のみ12回
2.295,000円(脱毛し放題)
ミュゼプラチナム(光脱毛) 全身脱毛(顔を含まない・うなじは含まれる) 315,000円(6回)
エステティックTBC(電気脱毛) 全身が範囲 1.ジター 130円~(1本)
2.メンバー 108円~(1本)
※メンバー価格は入会金と手数料で、16,200円がかかる。

 

アリシアクリニック(医療脱毛) 全身脱毛(顔を含まない) 455,880円(8回)
574,400円(脱毛し放題)
湘南美容クリニック(医療脱毛) 1.全身脱毛(顔を含む)
2.全身脱毛(顔を含まない)
1.348,000円(8回)
2.298,000円(8回)

(2018年7月現在)

銀座カラーで産毛脱毛ができない場合もある?

銀座カラーで産毛脱毛の施術が受けられない場合について、説明をしていきます。

 

施術が受けられないケースについて

1.自己処理を忘れた場合。

 


2.予約時間に20分以上の遅刻をした場合。

 


3.施術する部位に肌荒れ・けがをしている場合は、その部分を避けて施術になる。

 


4.やけど跡・タトゥーがある部分。

 

上記の場合は、施術が受けられないため、覚えておいてください。

 

ペナルティについて

銀座カラーでは、当日キャンセルとなった場合は「ペナルティ」があります。

 

例えば、遅刻して施術が受けられない場合も「当日キャンセル」です。

 

この場合は、回数コースは1回分の消化になり、脱毛し放題コースは2,000円のキャンセル料金を支払うことになります。

 

このため、当日キャンセル(ドタキャン)にならないように気をつけましょう。

 

ドタキャンを防ぐ対策について

脱毛の施術で、ドタキャンになりやすいのは「不規則な生理」「急な用事」の場合が多いです。

 

予約日、当日に用事が入った場合は仕方ありません。

 

ですが、会員サイト(WEB)からのキャンセル・予約変更は、23時59分までなら「当日キャンセル」になりません。

 

ですから、その時間に間に合うときは「早めに処理をする」ようにしてください。

 

銀座カラーで顔脱毛の料金について

銀座カラーでは、顔セットのコースがあります。

 

このコースであれば24回、施術がうけられるので、脱毛効果に満足するまで通えるため、おすすめです。

 

また全身脱毛にも、顔を含んでいるコースがありますが、顔だけは12回と限定されています。

 

そのため、良く考えてから契約をしましょう。

 

脱毛部位 料金(回数)
1.全身脱毛(顔を含む)
2.全身脱毛(顔を含まない)
1.382,000円(脱毛し放題)
※顔のみ12回
2.295,000円(脱毛し放題)
顔セット 173,400円(24回)

(2018年7月現在) 

産毛を早く脱毛完了するには医療脱毛がいい?

産毛の脱毛を早く完了するためには、「医療脱毛の方がいいのか」と悩む人もいます。

 

実際的に、急いで脱毛をするには医療クリニックをおすすめします。

 

脱毛サロンより出力の高い機械を使用している

医療クリニックでは、医療機関ならではの特徴として、脱毛サロンよりも出力が高い脱毛マシーンを使用しています。

 

このため、脱毛料金が高めですが、脱毛完了までの回数が少なくてすむのです。

 

クリニックによっては料金も手ごろなところもある

「療脱毛は高くて手が出ない」と思って諦めてしまう人もいますが、お手頃な料金設定のクリニックもあります。

 

ですから、全身脱毛は脱毛サロンで施術を受けて、「産毛部分は医療クリニックで施術」をして、料金を抑えることも可能です。

 

【渋谷整形外科クリニック】

・うなじ3回:18,000円(初回)
・上口唇(鼻下)5回:8,000円(初回)
・顔全体5回:50,000円(初回)

【Toi Toi Toi  Clinic】

・顔全体トライアル1回:9,800円(1回目限定)
・顔全体3回:49,800円

産毛に効果がある機会を使用している3つのクリニック

産毛脱毛にも、効果があるダイオードレーザーを使用している、クリニックを紹介しておきます。

 

1.アリシアクリニック

アリシアクリニックは、顔脱毛もスペシャルケアが付属しているので、美肌効果も期待できます。

 

また料金も36回払いができるので、5回の場合は4,600円で通うことが可能です。

 

2.リゼクリニック

リゼクリニックは、顔全体セットが5回で99,800円・24回払いで4,400円になります。

 

そして、5回目以降の追加契約では、最大50%割引がされるメリットがあります。

 

また、キャンセル料金・剃り残しや手の届かない部位のシェービングが無料なのも、嬉しい特徴です。

 

3.クレアクリニック

クリアクリニックは、個人用シェーバーやトラブル時にかかる治療薬や処置代・ローンの金利手数料まで無料です。

 

顔全体の「美顔脱毛コース」は、5回106,725円と少し高めとなっています。

 

ですが、アーユルベーダー方式のケアで、優雅な気分を満喫できる特徴があります。

 

まとめ

銀座カラーは、光脱毛のため太い毛に比べて、産毛の脱毛効果は下がるのです。

 

ですが、産毛が濃い部分には、十分な効果を発揮できます。

 

そして、脱毛し放題で通い続けることが出来るため、安心して脱毛が続けられます。

 

ですが、顔部位などの薄い産毛が気になる場合は、その部分だけを医療脱毛に通う方が早く脱毛が終わります。

 

脱毛サロンと医療クリニックに同時に通うか、どちらかを終了してから通うかは、ご自身の生活サイクルに合わせて決めてください。