ミュゼのVIO脱毛で失敗する前に知っておきたいこと 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

ミュゼのVIO脱毛で失敗する前に知っておきたいこと

ミュゼでVIO脱毛を失敗しないために知っておくべきこと!

「ミュゼでVIO脱毛を始めたいけれど、失敗したらどうしよう」とキャンペーンは気になるけれど、無料カウンセリングの予約を、迷ってしまう場合もあります。

 

実際に、ミュゼでVIO脱毛に通った経験者の中には、失敗をしたケースの報告もありました。

 

今回は、ミュゼでVIO脱毛を失敗しないために、失敗したケースや注意が必要なことを説明していきます。

 

ミュゼでVIO脱毛に失敗したケースは?


実際に、「ミュゼに通ってVIO脱毛で失敗したケース」を紹介していきます。

 

1. 追加契約もしたのにVIO部分にまだ毛が生えてくる

●ミュゼでVIO脱毛を始めて10回通ったけれど、まだIラインの毛が生えてくる

 


●ワキの毛がすぐに効果があったのに、Iラインが抜けてこない

 


6回コースでVIOを施術したのに、Oラインの毛がまだ生えてくる ミュゼや光脱毛サロンで、VIO脱毛を完了するには6回程度だと自己処理が楽になる程度です。

 

また、デリケートゾーン(VIO)への照射は、他の部位よりの出力を下げて施術するため、効果を感じるまでが長くなります。

 

2.VIOの形に迷って変な形になってしまった

●VIOの形を途中で変えたくなって、変更したら「よくわからない形になった」
4回目のVIO施術時に、「ほぼ毛が生えていない状態」で行ったら全部位に照射されてしまった

 


●最初に決めた「I型を小さい三角に変更した」結果、よくわからない形になってしまった

 

施術を始めてから、何回も形を変えてしまうと、脱毛完了した後で失敗に気がつくことがあります。

 

3.全剃りで全照射を受けてVIOがまだらになった

●毛量を減らしたくて、スタッフが「3回くらいは全部位に照射がいい」とアドバイス通りにしたら、半年以上まだらな状態が続いた

 


●3回全剃りでパイパンにしてから、形を決めて施術をうけたけれど、バランスの悪い形になってしまった。

 

毛の成長の速度は、人によって違うため、脱毛期間が短い、連続の毛量調整は失敗する可能性があります

 

4.残った部分の毛が目立って恥ずかしい!

●毛量のことなど考えずにVIO脱毛に通っていたら、残った毛が黒々として目立つようになった

 


●三角にしたけれど、下着から微妙にはみ出る毛が目立って恥ずかしい

 

VIO脱毛を始める前に、「毛量の調整はしますか?」と確認をしてくれる場合もあります。

 

ですが、もともと毛が薄い人は必要がないため、確認がない可能性もあるのです。

 

5.施術後に彼との行為中にチクチクして痛いと言われた!

●セックスの最中に「痛くて萎えた!」とムッとされてしまった。

 


●脱毛に通っているのを隠していたので、暗くして分からないようにセックスしたのに、「チクチクしたけど、どうしたの?」後になって聞かれた。

 

自分で「チクチクの確認」をするのは、手でするため痛みを感じません。

 

男性のデリケートゾーンも、女性と同じく肌が柔らかいため、痛みを感じやすくなっています

 

6.Iライン部分の毛だけが残ってしまった

●VIO全体の毛を整えるくらいでいいと思っていたので、6回コースにしたらIラインだけ、まだ生えてくる

 


●痛みに弱いので、照射を弱めて施術をお願いして12回VIOの施術に通ったけれど、半年後にIラインだけ毛が生えてきた

 

デリケートゾーンの中でも、Iラインは施術効果がでにくい部位です。

 

このため、VIO脱毛でIラインの毛だけ追加で契約するケースがあります。

 

7.温泉旅行で義理の母にパイパン状態を見られてしまった

●脱毛に通い始めて2年たったころに、急に義母から旅行に誘われてパイパンを見られてしまった。

 

パイパンに慣れてきていたため、「隠さなくちゃ」という意識が抜けていました。

 

 

VIO脱毛を失敗しないためにできることは?


VIO脱毛をするときに、「失敗しないためにできること」を、紹介します。

 

1.VIO脱毛の契約前に脱毛完了までの回数を確認する

VIO脱毛を始めるときは、脱毛サロンなら無料カウンセリングクリニックなら初診時に「脱毛完了までは、何回施術が必要か」を確認しておきます。

 

脱毛機関の使用している脱毛マシーンの精度によって、回数が違うので必ず確認してください。

 

2.VIO脱毛の施術を受ける前に形を細かく決めておく

「全体的に小さくできればいい」と思ってVIOの施術を受けていると、脱毛完了時に「あれ!思っていたのと違う」と失敗する可能性があります。

 

ですから、Vライン・Iライン・Oラインごとに「ここまで脱毛する」ときちんと決めておくことが大切です。

 

3.形を変更する場合は施術前にスタッフに伝える

1番失敗する可能性が多いのが、「毛が生えそろってない部分の施術について」です。

 

施術前に必ず「ここの部分は残しますので、照射しないようにでください」とスタッフに伝えましょう。

 

きちんと、伝えないと「毛が生えていない部分は、脱毛する範囲」と認識されてしまいます。

 

4.毛量を減らすのは2回に1回にして様子を見る

VIO脱毛が完了したときに、「残したい部分の毛がまだら」にならないように、全剃りでの毛量調整は2回に1回で進めていきましょう。

 

1回目の施術の跡に「3か月は様子を見て、生えそろった量を確認」してから2回目の毛量調整を進めていきましょう。

 

また、2回目以降の毛量調整は「照射を弱めてもらう」ことも可能ですから、スタッフに相談してください

 

5.VIO脱毛に通う前に彼に伝えておく

デリケートゾーンのムダ毛は、男性にとってセックスを行う上で重要なポイントな可能性が高い部分です。

 

そのため、脱毛に通う前に「こうしようと思っている」ことを相談しておくと、後でケンカをせずに済みます。

 

6.毛が残った部分だけの追加コースの料金を調べておく

VIO脱毛に通って、コースが終了した後も毛が生えてくる部位があった場合を考えておきます。

 

追加で契約できるコースや料金を、事前に調べておきましょう

 

また、残った範囲が少しであれば「その部分だけ、電気脱毛・医療脱毛に通う」という選択も可能です。

 

7.温泉や旅行の予定は施術後に毛が生えてくる時期にする

家族や友達との旅行は、施術後の2か月以上は先に予定を組んでください

 

また、予定が変更できない場合は、アンダーヘアー用のウィッグの購入も考えてみます。

 

アンダーヘアー用ウィッグは、2~30,000円代と少しお高いですが、お風呂に入っても大丈夫な医療用として販売されています

 

ずっとパイパンにしていたい、「でも、他人には見せたくない」と思っている人は購入を考えてみましょう。

 

ミュゼのVIO脱毛に無駄なお金を使いすぎて失敗しないコース選びは?

ミュゼでVIO脱毛を完了するために、無駄にお金をかけないコース選びを紹介していきます。

 

1.初回はハイジーナ7コースの6回を契約する

VIO脱毛は初めて、ほとんどのムダ毛が残っている人は「ハイジニーナ7の6回コース」を契約してください。

 

このコースでは、毛量の調整と全体的な形を整えていきます

 

2018年7月現在は、アプリのキャンペーン利用をすると半額で契約ができるので、活用しましょう。

 

2.追加はフリーセレクトのSパーツを追加で契約する

ハイジニーナ7の6回で、満足している部位を除いた部位のみを、フリーセレクトのSパーツを追加で契約します。

 

このSパーツの回数は、残ってしまっても「他の部位の施術に使える」ため、無駄になりません。

 

 

ミュゼのVIOを含む料金について


下記は、ハイジニーナ7・全身脱毛・フリーセレクトの料金表です。

 

()内は、アプリダウンロードの、半額キャンペーンを適用した料金になります。

 

コース名 回数 デイプラン レギュラープラン
ハイジニーナ7 6 90,000円
(45,000円)
108,000円
(54,000円)
フリーセレクト
Sパーツ
6 22,500円
(11,250円)
27,000円
(13,500円)
8 30,000円
(15,000円)
36,000円
(18,000円)
12 45,000円
(22,500円)
54,000円
(27,000円)
18 67,500円
(33,750円)
81,000円
(40,500円)
(2018年7月現在 税抜料金)
※ディプラン:平日の12:00~18:00に限定して施術を受けると割安になる。

 


 レギュラープラン:割引はないが、営業時間ならどの時間でも施術が受けられる。

 

まとめ

ミュゼで、VIO脱毛を失敗しないためには、いろいろと気をつけることがあります。

 

特に形に失敗すると、修正が聞かない可能性があるので、注意が必要です。

 

毛量調整や、形を決めるときは慎重に施術を進めてください。