VIO脱毛後に毛が抜けない時の原因と毛が抜けるようになる方法! 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • VIO脱毛後に毛が抜けない時の原因と毛が抜けるようになる方法!

VIO脱毛後に毛が抜けない時の原因と毛が抜けるようになる方法!

脱毛の中でも、VIO部分は人気があって施術をしている人が多いですが、脱毛しても毛が抜けにくいと悩んでいる人も多いです。

 


初めて脱毛をした人は、すぐに目に見えて効果が出ないともしかして失敗したのかなって心配になってしまいますよね。

 


効果が出てこなくて脱毛サロンや脱毛クリニックに問い合わせをしている人が多いのです。

 


VIO部分の毛が抜けにくいと言われているのは実は「脱毛あるある」と言われています。

 

VIO部分の毛が抜けにくいとしてもそれは施術が失敗しているわけではありません。

 


どうして毛が抜けにくいのか、その原因と対処方法を紹介していきたいと思います。

 

VIO脱毛したのに毛がなかなか抜けにくいことについての声

VIO脱毛したのに毛が抜けないことに関してどんな声があるか紹介していきます。

 

「すぐに毛が抜けてこない」

初めて施術を受けた人に多い悩みですが、施術をしたらすぐに抜けると思っている人が多いです。

 


1週間も経てば毛が抜けてくるって思っている人が多く、抜けてこない脱毛に対して、毛が抜けにくいと感じるのだと思います。

 

「ちょっとしたらまた毛が生えてきた」

施術をしてしばらくは毛が生えてこなくていい感じだけど、しばらくすると毛が生えてきたという声です。

 


そういった時にちゃんと施術が出来ていなかったと次にサロンに行った時にスタッフに相談する人が多いです。

 

「ムダ毛が減っていない」

VIO脱毛をしたのに半年たっても毛が減っていないという意見です。

 


特にムダ毛が減ってきておらず、かえって毛が濃くなったという噂も多いです。

 

VIO脱毛をしたのに、毛が抜けてこない、しばらくしたら毛が生えてきた、毛が濃くなってきた、こういった意見があるため、VIO脱毛をしたのに毛が抜けにくいと噂になっている理由です。

 

VIO脱毛した後に毛がなかなか抜けにくい原因は?

では今からVIO脱毛をしたのに、どうして毛が抜けにくいのか原因別に紹介していきます。

 

照射漏れ

VIO脱毛をした毛が抜けにくい原因の1つが「照射漏れ」の可能性があります。

 


照射漏れっていう可能性はありますが、毛が抜けにくい原因なのか判断するのは、非常に難しいです。

 

VIO部分だけでなく照射を行った全身の毛が抜けていないっていう場合は照射漏れの可能性が高いです。

 


VIO部分っていうのは小さな範囲になるため、照射の範囲も小さくなるため、照射を忘れることは少ないと思います。

 

こう考えると、もし毛が抜けていない範囲がまばらになっている場合は照射漏れの可能性があります。

 


この照射漏れというのは、利用している人の原因ではなく、明らかに脱毛サロン側の原因となります。

 

しかし、脱毛サロン側も照射漏れした時の対処方法というのはあまり決まっていません。

 


照射漏れがあった場合にどういった対応をするか決まっていないということです。

 


それは、照射漏れを指摘してくる利用者があまり居ないからでもあります。

 

もし、自分が少しでも照射漏れだなと感じた時はスタッフに伝えてみましょう。

 


そうすることによって次からの施術では照射漏れに気をつけて施術をしてもらうことが出来ます。

 

照射方法

VIO脱毛をして毛が抜けにくい原因の2つ目としては、「脱毛方法が合っていない」という可能性があります。

 


今は脱毛方法がいろいろあってその人の体質や毛質によって脱毛の効果が出やすい、出にくいってことが考えられます。

 


その人の体質、毛質にあっていない方法を行うことで、最初の噂になっていた部分のように毛が濃くなったりとそういうことが起こってしまいます。

 

1回目からはさすがに効果が現れませんが、何回も施術をしているのに、毛が抜けにくいってことであれば、照射の方法を変更してみることをオススメします。

 


今の施術方法は脱毛サロン、クリニックの場合でも店舗によって使っている機械も違います。

 

機械を数種類おいている店舗も少ないため、あまり効果がないなと感じた時は店舗を変えるということも考えておいてください。

 


全身脱毛に効果のあるマシンと、VIO部分に効果のあるマシンが違うと思います。

 

照射レベル

VIO部分は他の部分に比べるとデリケートな部分になるため、初めての場合は脱毛の照射レベルを少し下げて施術をしています。

 


初めての場合は様子を見ながら施術をしていかないと肌にダメージが起こってしまい、その後の施術に影響が出てしまうからです。

 

そのため、施術の最初のころは毛が抜けにくいってイメージがついてしまうのです。

 


2回目、3回目くらいから少しずつ照射レベルを上げていき、その人の肌質に合わせて施術を行っていきます。

 


そうすることで少しずつ効果が出やすくなってきます。

 

そうならないためには、スタッフの方へちゃんと伝えていく必要があります。

 


特に初めての場合は、毛が抜けなかったことを伝えていき、まだ肌は耐えられるってことを伝えていきましょう。

 

VIO脱毛は1回目では抜けにくいって本当?

VIO脱毛が抜けにくいと言われている口コミや噂のほとんどが初めて脱毛を受ける人の声です。

 


あと、他の部分は脱毛したことがあるけれど、VIO部分は初めてっていう人もそうです。

 

初めてVIO部分の施術を受けた人が、1回目の施術を終わってから毛が抜けてこないという悩みが書かれていることが多いです。

 


脱毛をすることによって、毛が抜けてくるっていうことが言われているため、自分は施術を受けたのにどうして毛が抜けてこないのだろうと不安になる、不満になる人がいるからです。

 

先ほども少し触れましたが、VIO脱毛で毛が抜けにくい原因の1つに照射レベルがあるって伝えさせれもらいました。

 


特にVIO部分というのは他の部分に比べて、非常にデリケートな部分になっています。

 


もともとVIO部分のようなデリケートな部分に毛量は多く、それを何とかしたいってことですよね。

 

毛量が多いということは他の部分と比べた時に毛穴が常に使用されている状態にあります。

 


そういった敏感な部分にいきなり毛穴の組織を破壊する照射を当てることは肌組織にとってもよくないことです。

 

VIO部分の初回の照射をする時は照射レベルを少し下げて施術をしているため、他の部分と比べた時に初回の抜ける効果が少なくなっています。

 


だからVIO部分は1回目では抜けにくいと言われているのです。

 

VIO脱毛は抜けにくいと言われているがいつから抜けるのか?

VIO部分はデリケートな部分で肌組織に対してゆっくりと刺激を与えていくことは分かったけれど、ではいつから抜けるのか教えてほしいですよね。

 

脱毛をしようと思っている方は脱毛ペースはもうご存知だと思いますが、少し説明させてもらいますね。

 


毛が生えてくるリズムには、毛周期というものがあります。

 


毛が成長してくる時期、毛が休んでいる時期、こういったリズムがあり3ヶ月ごとのペースになっています。

 

毛が成長せいている成長期にしか照射は出来ません。

 


その時期に施術を行わないと効果が出てくれません。

 


そうなってくると施術を行うペースは3ヶ月ごとってことになります。

 

どうしてこういった説明を行ったかというと、あまり頻繁に出来ないということは、1回目の施術が遅れれば遅れるほど、効果が出るのも遅くなるってことです。

 

VIO脱毛の場合は、他の部分の脱毛と比べて照射レベルを強くするまでに回数がかかるため、脱毛が完了するペースも遅いということを分かっておいてほしいです。

 

それを踏まえて、回数別にどんな変化が起こってくるのか紹介しますね。

 

1回目:肌状態を確かめる
照射レベルは低く、少しだけ抜けてくる毛もあるが、成長期には生えてくる状態です。

 

5回目:毛の状態に変化がある
毛の状態が柔らかくなっていき、今までより細い毛が生えてきます。

 


もともと毛が少ない人や、毛が薄い人であれば、これくらいから効果が感じられます。

 

8回目:毛の量が減ってくる
このあたりになると毛の量が明らかに変わってくるため、変化が出ているなと感じられます。

 


毛の量が前回までと目に見えて変わってきます。

 

10回目:脱毛効果を感じる
もうここまでくると毛が生えている範囲はかなり少なくなっています。

 

他の部位と比べた時に照射レベルが低い状態で始まっていることと、VIO部分はもともと毛の量や毛が太い状態なので、効果が実感できるまでにこれだけの期間がかかります。

 

10回目以降になってくるとようやく脱毛できているって実感が出来ます。

 

抜けにくいと言われてるVIO脱毛が抜けるようになる対処方法

VIO部分は抜けにくいと言われているけれど、脱毛しようと思ったからには早く脱毛が完了してほしいって思いますよね。

 


特にVIO部分の場合は、女性にとって美しさを保っていくための重要な部分にもなっていると思います。

 

ここからは毛が抜けるようになるというよりは、肌状態をよくすることで、より効果を感じやすくなる方法を紹介していきますね。

 

・自己処理は禁止
毛がなかなか抜けてこないからといって、脱毛を開始してから自己処理するのは避けてください。

 


自己処理といっても照射前の自己処理ではなく、自分で無理やり毛を抜くことの自己処理です。

 

毛根から毛を抜き取ってしまうことで、毛周期が変わってしまい、せっかくの脱毛効果が得られなくなってしまいます。

 

・日焼けは厳禁
日焼けというのはヤケドと同じと思ってください。

 


肌がヤケドすることで、毛根のサイクルが変化してしまい、毛周期がおかしくなってしまいます。

 

またヤケド状態の肌に光照射を当てることで炎症を起こしてしまい、その炎症が治るまでは施術が出来なくなってしまうため、もっと脱毛完了するペースが遅くなってしまいます。

 

・保湿が重要
初めて脱毛する肌、期間を空けて脱毛する肌というのはダメージを受けやすいです。

 


こういったダメージというのは施術をしてもらった日から1週間以上も続いています。

 


毎日保湿するというのは面倒なことかと思われますが、肌状態を正常に保つことが脱毛完了までのスピードに大きく変化が出てきます。

 

潤っている状態の良い肌というのは照射レベルを上げて施術をしても肌トラブルが起きません。

 


施術をする時に毎回その時の肌状態を見て照射レベルを調整しているため、肌状態が良ければ1番最適な照射レベルを選択できるようになります。

 

VIO脱毛は光脱毛のエステ脱毛では抜けにくいって本当?

脱毛を早く完了させたいけれど、VIO脱毛の場合はどうしてもデリケートな部分のため脱毛完了までのスピードが遅くなってしまうのは事実です。

 

でもそれは1回目~5回目くらいまでの影響です。

 


5回目以降というのはその人の肌も照射レベルに耐えられるようになっているため、照射レベルを上げて施術を行うことは可能です。

 

そうなってくると照射レベルがどこまで高いのかが脱毛完了を早める要素になっていると思いませんか?

脱毛方法には大きく分けて「エステで行う光脱毛」と「クリニックで行うレーザー脱毛」があります。

 

この2つの脱毛方法のキーワードは「エステとクリニック」「光脱毛とレーザー脱毛」です。

 

エステとクリニックの違いというのは、エステの場合はエステティシャン、クリニックの場合は医師、看護師が施術を行います。

 


こうやって比較すると、クリニックの場合は医療資格を持った専門の人が施術をしてくれるため安心感があります。

 

もう1つの光脱毛とレーザー脱毛の違いは、扱っている機械の照射レベルが違うということです。

 


これはエステとクリニックという提供場所の違いに繋がってきます。

 


照射レベルが高いということは、それだけ肌のダメージを受けやすいのですが、肌状態をしっかりと管理していれば問題ありません。

 


その肌状態を管理できるというのが医療資格を持った医師や看護師だから出来ることです。

 

この2つの施術方法を考えた時に、エステで行う光脱毛はVIO脱毛をした時に抜けにくいと言われている理由です。

 

VIO脱毛はレーザー脱毛で抜けにくいから抜けやすいへ

大きく分けた脱毛方法で考えた時に、肌状態を管理して照射レベルの高い機器で施術をしてくれるクリニックのレーザー脱毛をすることがVIO部分の毛が抜けやすい理由になります。

 

レーザー脱毛の方でも初回は肌への影響を考えて照射レベルは落として開始していくのですが、2回目以降は肌状態を管理して適切な照射レベルへ導いてくれます。

 

そして脱毛が感じられるようになった5回目以降に、どれだけ効果を早めることが出来るかが脱毛完了までのスピードを早める理由と伝えさせてもらいました。

 

エステ脱毛よりクリニック脱毛がオススメ

クリニックで行うレーザー脱毛であれば、5回目以降も照射レベルを上げていくことが可能となり、脱毛完了までのスピードを早めることが出来ます。

 

照射レベルを上げても肌がそのレベルに耐えられるかどうかも、きちんとした医学的な診察によって決められているため安心することが出来ます。

 

あまり考えたくはないですが、肌トラブルが起きた時もどういった対処をすればよいかも的確に教えてくれて、対処をしてくれると思います。

 


そういった安心感がクリニックにはあるかなと思います。

 

もちろんクリニックのレーザー脱毛がオススメというのは、VIO脱毛の脱毛完了までのスピードを優先した時のオススメ度です。

 

エステ脱毛にはエステ脱毛のメリットもあるため、全てにおいてクリニックのレーザー脱毛が良いとは限りません。

 

エステ脱毛の場合は、店舗数も多いため、予約がとりやすい、施術がとりやすいといったメリットもあります。

 


施術のスピードが早くても、通いにくい場所にあったり、予約がとれなくて施術を受けられないとなっては、それこそ脱毛完了までのスピードが遅くなる原因になってしまいます。

 

またエステサロンの場合は、価格においてもリーズナブルになっているのも人気の理由です。

 


脱毛をしてキレイになりたいと思って、脱毛に費用をかけすぎてしまい、他の部分に費用がかけられず疎かになってしまっては、美しさも減ってしまうかもしれません。

 

まとめ:VIO脱毛を抜けにくいから抜けやすいへ

VIO脱毛は他の部分と比べた時には毛が抜けにくいというのは分かってもらえたかと思います。

 


しかし、少しのことを気付いたり、ケアしたり、工夫することで、脱毛完了までのスピードを早くして抜けにくいから抜けやすい脱毛へと変えていくことが出来ます。

 

すでにVIO脱毛を開始している人で同じような悩みを抱えている人がいるのであれば、今からの対処方法で大きく変わってくるので、参考にしてみてくださいね。