濃いアンダーヘアに男性は引く?脱毛サロンに上手に通えば自己処理よりも安上がりに 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

  • HOME
  • 濃いアンダーヘアに男性は引く?脱毛サロンに上手に通えば自己処理よりも安上がりに

濃いアンダーヘアに男性は引く?脱毛サロンに上手に通えば自己処理よりも安上がりに


「私のアンダーヘアの濃さは標準?」
「アンダーヘアをカレに見せて引かれないか心配・・・」
「アンダーヘアのムダ毛処理ってみんなどうしているの?」

 

普段隠れているアンダーヘアだけに、自分のアンダーヘアが濃いのか薄いのか普通なのか比べるのが大変な部位ですね。

 

また、大切なパートナーにどう思われるかも不安になる人も多いでしょう。

 

今回の記事では、アンダーヘアについて徹底分析。

 

アンダーヘアが濃くなる原因、対策、アンダーヘアを一番安く処理する方法も紹介していきます。

 

私のアンダーヘアは濃い?薄い?平均を知りたい

「私のアンダーヘアは濃い・・・?」
「温泉に入った時に皆よりも毛が濃かったら恥ずかしい・・・」

 

このように感じたことのある女性は多いのでは?

 

アンダーヘアが濃いことで悩む女性多数

アンダーヘアに関する悩みには毛質や範囲などさまざまなものがありますが、その中でも悩みとして最もよく言われるもの、「アンダーヘアの濃さ」です。

 

着替えや温泉に行った時などに、まわりの女性がアンダーヘアをきれいに処理しているのを見たとき、「恥ずかしい」と感じた経験をした人は多いです。

 

アンダーヘアはからだの他の部位と比較しても、毛が密集していて毛質もゴワゴワ…。

より一層濃く見えてしまうんですよね。

 

男性からの声も厳しく、「あまりに濃いアンダーヘアは引いてしまう」「毛が濃いと女性としての魅力を感じない」など濃いアンダーヘアにはあまり良い印象がないことがうかがえます。

 

確かに、「アンダーヘア=濃い」と分かっていても、あまりに濃く黒々と密集していると、だらしがない、美意識が低いなどといったネガティブイメージに繋がることから、自分の濃いアンダーヘアに悩む女性たちが多いことにも納得。

 

アンダーヘアが濃いのはマイナス?

アンダーヘアが濃いことのマイナスになる点をチェックしていきましょう。

具体的にはこちらです。

濃いアンダーヘアのマイナスポイント

・不潔に見える
・ニオイが付きやすい
・蒸れやすい
・だらしなく見える
・下着から毛がはみ出してしまう(かわいい下着や水着を着れない)
・性病にかかりやすい傾向がある

見た目はもちろん、清潔感という意味では、アンダーヘアが生えていることでムレや痒みの原因にもなるので、処理した方が衛生的です。

 

自分が意識していないところで、自分のアンダーヘアがこう思われていると考えたら「処理しなければ!」と思いますよね。

 

アンダーヘアを処理する女性が増加していることには理由があることがわかります。

 

アンダーヘアの基準

いくら自分のアンダーヘアに悩んでいても、入浴や着替えで丸裸になっていないと他の女性のアンダーヘアと自分のアンダーヘアをと比べることは難しいです。

 

アンダーヘアの長さ・濃さ・量は何を基準にすれば良いのでしょうか?

 

アンダーヘアの基準をみてみましょう。

 

●アンダーヘアの基準

毛の長さ Vラインの逆三角形が大きすぎない
毛の濃さ 隙間から地肌が見える
毛量 下着からはみ出さない程度

この基準も非常にあいまいですが、目安として考えると、自分のアンダーヘアが基準以上だったときは、何かしらの処理をするキッカケになります。

 

また、基準と理想とは異なります。続いて、女性たちが理想の基準をみてみましょう。

 

●アンダーヘアの「理想」の基準

毛の長さ 3センチ
毛量 小さめ(浅め)の下着でも収まる程度
範囲を少し狭めた小さめの逆三角形
毛の濃さ 地肌が見える程度

ひと昔前まで少数派だったハイジニーナ(無毛、パイパン)の人気もじょじょに上昇中。

 

実際に脱毛ひつじのアンケート結果で、アンダーヘアの範囲を狭くして自然な形にするナチュラル・トライアングルについでハイジニーナが人気です。

 

※左右スワイプでページがめくれます

欧米では、ハイジニーナが当たり前となっていますが、日本ではまだハイジニーナに抵抗がある人も多く、アンダーヘアを完全に無くすのではなく、毛量を薄くしたり、下着からはみ出ない程度にムダ毛を処理する人が多いのです。

 

濃いアンダーヘアの原因は?

「アンダーヘアが濃いのは原因があるの?」

 

なぜアンダーヘアは濃くなってしまうのかその原因はとても気になりますね。

アンダーヘアが濃くなる原因を見ていきましょう。

 

 

原因①ホルモンバランスの乱れ

全体的に剛毛でアンダーヘアも濃い人、他の部位は剛毛じゃないのにアンダーヘアだけなぜか濃い人、さまざまかと思います。

 

初潮(はじめての生理)がきたのをキッカケに、濃くなる人もいるんです。

 

それは、毛が濃くなることには「ホルモンバランス」が関係しているのが理由です。

 

生活習慣やストレスによって、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあるんです。

 

◆ホルモンバランスの乱れる原因

食生活の偏り お肉などの「動物性たんぱく質」は
男性ホルモンを向上
させる働きが
あります。
またブロッコリーやカリフラワーは
女性ホルモンを
抑制する傾向があります。
肉とブロッコリーを食べなければ
いいというわけではなく、
バランスの良い食事が大切です。
好きなものだけ偏って食べるのは
バランスを崩します。
バランスの良い食生活を
意識しましょう。
夜型
(寝不足)
寝不足になると、自律神経が乱れて
男性ホルモンの分泌が促進されます。
ストレス過多 ストレスは男性ホルモンの分泌を
促進します。衣食住のバランスを
整えることと、人間関係などで
ストレスを溜めないことで心身の
健康な状態を作っていきましょう。
ダイエット 女性ホルモンの元となる
体脂肪が減ることで
女性ホルモンの分泌が抑制される

可能性があります。
喫煙 たばこは女性ホルモンの分泌を
減少させます。

 

チェック!

どれも見ると「たしかに~」と思えるものが多いと思います。
男性ホルモンを促進させるor女性ホルモンを抑制する生活習慣があります。

 

「健康に良さそう!」と思い浮かぶ生活習慣は、面倒くさい、大変と感じて逆にストレスに感じる人もいるかもしれません。

 

バランスの取れた食生活や健康的な生活リズムは、肌の調子や体調管理にもプラスです。
楽しみながらバランスの取れた生活習慣をつけていきましょう。

 

原因②防衛本能が働いている

自分のからだを守ろうという防衛本能が働き、毛が濃くなる

身体が冷えている からだを冷やすと、毛で身体を
守ろうとし毛が濃くなります。

ファッションを楽しむために、
寒さを我慢すると毛が濃くなる
原因になりかねないです。
身体は常に温める!
を意識しましょう。

肌が傷ついている 自己処理で肌が傷つくと、
毛で身を守ろうとするため、
毛が濃くなります。

自己処理後に毛が
濃くなると感じるのは、
肌が傷ついていることも
原因です。

 

チェック!

からだに危険と思わせること、傷つけることは防衛本能が働き、毛がからだを守ろうとします。
からだに優しくすることが毛の濃さを抑制にもつながる!

 

アンダーヘアが濃いと男性は引く?


「初めて付き合った彼氏と今度あったらセックスすることになりそうで、わたしのアンダーヘアに引かれないか心配…」
「いきなり脱毛していたら変に思われないか心配…」

 

男性が女性のアンダーヘアをどう思っているかは、特に高校生など若い女性の関心が高いです。

 

普段見せることのないアンダーヘアを、はじめて好きな男性(パートナー)に見せるとなったらドキドキと不安でいっぱいかもしれません。

 

思いを寄せる男性であればあるほど、アンダーヘアの濃さを指摘されたらショックですね。

 

実際に、脱毛ひつじで「女性にはアンダーヘアを整えて欲しい?」というアンケート調査を行っています。

 

その結果、過半数の男性が「整えて欲しい」と思っていることが分かりました。

 

「どちらでもいい」という男性は、基本的には女性本人に任せるというスタンスですが、本音は「なるべくなら整えていてほしい」、「はみ出る毛を揃えるくらいは処理してほしい」という意見でした。

 

「整えなくて良い」と感じているのは17%の男性で、少数派。




男性に本音や体験談を聞いてみると・・・

  • 今の彼女のアンダーヘアはかなり濃く剛毛で見るたび引いてしまうほど。かなり不潔にも見えるし、脱毛してほしいけれど部位が部位だけになかなか言えず困っています・・・(24歳・営業)
  • 留学経験がある僕は、当時付き合っていたアメリカ人の彼女がツルツルだったのでそれが普通だと思っていました。ところが帰国後、日本人女性のアンダーヘアをみてビックリ!ありのままの状態はジャングルのようで、なぜ処理しないのか不思議なくらいです。(29歳・証券)
  • アンダーヘアが濃く、量も多い女性はだらしなく見えます。女性としてしっかり処理すべきだと思う((20歳・学生)

このように男性の声は意外と厳しく、アンダーヘアを処理してほしいと訴える人も多いようです。

アンダーヘアの処理に関しての男性の意見の詳細は、こちらを見てみてくださいね。

 

 

ちなみに、ハイジニーナ(無毛でツルツルなアンダーヘア)のありかどうか聞いたところ、約7割の男性が肯定的。特に20代の男性(若年男性)の支持がアツいことが分かりました。

 

 

チェック!

「どちらでも良い」という男性も本音は整えて欲しいと思っている。ハミ毛はNG!

 

I・Oラインはすべて剃ろう

アンダーヘアはVIOラインのセットの毛のことをいいます。
たいてい、正面から見えるVラインの毛をどうにかしたいと思う女性が多いでしょう。
アンダーヘアを処理しようと思ったら、Iライン、Vラインのことも考える必要があります。

 

結論から言うとIライン、Oラインの毛は、全て剃ってしまっても問題はありません。

 

Vラインの毛は、陰部を隠す役割にもなっているので、男女とわず丸見えになってしまうことに抵抗がある人もいるでしょう。
Iライン、Oラインは、正面からは見えない部位に生えている毛なので、あってもなくても、パッと見は、わからないでしょう。

 

Iライン脱毛は、陰部の「蒸れ」を解消してくれます。
特に生理の時の蒸れや、独特なニオイは不快に感じている人も多いと思います。

 

濃いアンダーヘアの正しい自己処理方法は?

「脱毛サロンに行くお金が無いからどうにか自宅で自己処理したい!」

 

アンダーヘアが濃いことがコンプレックスで処理したいけど、脱毛サロンに行くことができずに、自己処理でなんとかしたいという女性が多いです。

 

自己処理のデメリットも知っておこう

自己処理は、自宅で安価に処理ができるので、どうにか自己処理で済ませたい!という人も多いのですが、自己処理は肌トラブルのおそれがたくさんあるのです。

 

どうしてもサロンやクリニックに行けない人もいると思いますが、自己処理のデメリットを理解しておきましょう。

 

ヒートカッターがおすすめ

アンダーヘアの処理でオススメの道具は「ヒートカッター」です。
ヒートカッターは熱線で、毛先を丸く焼き切るためチクチクしないのが良い点です。昔は線香で焼き切っていたとも言われています。


●NGの自己処理法

  NG理由
カミソリ 刃が肌を傷つけ、カサカサ肌に。
毛先が鋭くなりチクチクの原因に。
ハサミ 毛先が鋭くなりチクチクの原因に。
脱毛クリーム
(除毛クリーム)
薬剤が肌にダメージを与え、
肌トラブルの原因に。
毛抜き 毛嚢炎、埋没毛、黒ずみ、
色素沈着などの原因に。

カミソリで剃った後に、剃る前よりも濃くなった感じがするのは、肌が傷ついたことで毛がからだを守ろうとしたことと、斜めにカットされることで、毛の断面の面積が広くなり「濃くなった」と感じてしまうのです。

 

また、肌が傷つくと、黒ずみや色素沈着、赤みなどの原因になってしまいます。

 

チェック!

アンダーヘアは、ヒートカッターで長さ調整
自己処理による刺激を防ぐことが大切!


・自己処理は最低限にとどめる
・自己処理後は十分に保湿を行う

 

日頃の保湿ケアが大切

アンダーヘアの処理をしたあとは、必ず保湿ケアをしましょう。顔に化粧水や乳液、保湿ケア化粧品を塗るように、アンダーヘアの処理後のケアはとても大切です。

 

チクチクしたらどうする?

アンダーヘアがチクチクしてしまうのは、ハサミなどで処理したことにより、毛先が鋭くなり、その鋭い毛先が肌にぶつかってチクチクしてしまうと先ほど話しました。

 

伸びるまでのチクチクも不快ですね。応急処置はこちらです。

 

●アンダーヘアのチクチク応急処置(ケア方法)
・油分が含まれる保湿クリームなどでケアする
・ヒートカッターで毛先を丸める
・アンダーヘア用のトリートメントで毛先を柔らかくする

 

 

 

柔らかさも重要

アンダーヘアの濃さと同じくらい、毛質(柔らかさ)も重要です。

 

同じ濃さだったとしても、ゴワゴワした毛質とふわふわ軽い毛質とでは、ふわふわ軽い毛質の方が肌に触れたときに肌ざわりが良く、他者に対しても良い印象を与えます。

 

実際に男性にとったアンケート結果では、「ゴワつきをなくしてほしい」「柔らかい毛が良い」など毛質の改善を訴える声が半数を超えています。

量や見た目だけの問題ではなく、柔らかさも重要というのは意外かもしれませんね。

 

チェック!

男性の理想は、ゴワゴワしない柔らかいアンダーヘア

 

最近では、アンダーヘア専用の毛質向上を目的としたトリートメントやローションなども販売されています。

 

毛質が改善されれば、男性の目線はもちろん、下着からはみだしにくくなったり肌に当たったときもチクチクした不快感も減少します。

 

日頃のケアも気をつけていきましょう。

 

濃いアンダーヘアの自己処理にいくらかけている?

「脱毛サロンに通いたいけど高いし、私はやっぱり自己処理派」

 

と脱毛サロンに通うことを諦めている女性も多いでしょう。

 

ひと昔前は、脱毛=高額というイメージが強く、お金に余裕のある大人の女性が行くというイメージが強かったです。
ここ数年で脱毛業界も大きく成長し、料金面でのハードルは大きく下がりました。

 

あなたは、自己処理にどれくらいお金をかけていますか?

月に100円~2,000円のコストを自己処理費用として使用している場合のコストを出しました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

●月の自己処理コストの年数別自己処理コスト表(※1)

  ¥100
/月
¥500
/月
¥1,000
/月
¥2,000
/月
半年 ¥600 ¥3,000 ¥6,000 ¥12,000
1年 ¥1,200 ¥6,000 ¥12,000 ¥24,000
2年 ¥2,300 ¥12,000 ¥24,000 ¥48,000
3年 ¥3,600 ¥18,000 ¥36,000 ¥72,000
4年 ¥4,800 ¥24,000 ¥48,000 ¥96,000
5年 ¥6,000 ¥30,000 ¥60,000 ¥120,000
6年 ¥7,200 ¥36,000 ¥72,000 ¥144,000
7年 ¥8,400 ¥42,000 ¥84,000 ¥168,000
8年 ¥9,600 ¥48,000 ¥96,000 ¥192,000
9年 ¥10,800 ¥54,000 ¥108,000 ¥216,000
10年 ¥12,000 ¥60,000 ¥120,000 ¥240,000

◎表の見方の例

 

年齢:20才
月の自己処理コスト:500円

20才で自己処理に月々500円かけている人は、残り40年自己処理をするとします。

 

・月500円✕12カ月=年6,000円(※1の表より確認)
・年6,000円✕40年=24万円

 

24万円かかる計算です。

カミソリやシェーバーで処理するだけではなく、保湿ケア分も含めると月2,000円実は使っている人が多いのです。

 

このように自己処理をし続けたときの料金を計算してみると、一見安上がりに見えていた自己処理にかける費用が意外と高かったりします。

 

自己処理は、肌荒れ、埋没毛、赤み、色素沈着などの肌トラブルになることもあり、そのときはプラスでケア商品や病院に行ったりしないといけなくなるかも。

 

月100円ていどで済ませている人は、カミソリが傷んでいたり保湿ケアが十分じゃないことが考えられるので特に肌トラブルに注意。

 

ケア商品の方が高くつく場合もあります・・・

 

長い目で見ると、サロンやクリニックに通った方が肌トラブルの危険も低く、経済的にもかなりお得にもなるんです。

 

美しいビキニラインを手に入れたい人は、プロに任せるのが一番安全で確実です。

 

なにより、面倒な自己処理の手間がなくなるのはいいですよね。

 

 

濃いアンダーヘアは脱毛サロンと医療脱毛クリニックの方がお得?

自己処理でかかるコストと、脱毛サロンや医療脱毛クリニックでかかるコストを比較するとどうでしょうか。

 

VIO脱毛をするときの、脱毛サロンと医療脱毛クリニックでかかるコストを見ていきましょう。

 

●脱毛サロンのVIOセットコース価格

サロン名 総額(税抜) 回数
銀座カラー
※VIOセット
¥225,600 無制限
銀座カラー
※全身脱毛
¥196,750 無制限
ミュゼ
¥108,000 6回
¥324,000 18回
脱毛ラボ
¥162,000 18回

VIO脱毛をするときは、目指す回数によって必要な回数が変わってきます。
綺麗な形に整えたい人であってもVIO脱毛は8回前後施術するのがおすすめ。

 

ツルツルを目指したい人は20回前後見ておくと良いでしょう。

 

●医療脱毛クリニックのVIOセットコース価格

クリニック名 総額(税抜) 回数
湘南美容クリニック
53,704円 6回
レジーナクリニック
77,778円 5回
アリシアクリニック
86,000円 8回
110,000円 無制限
クレアクリニック
61,200円 6回
リゼクリニック
92,407円 5回

医療脱毛クリニックは照射力の強いレーザーを使用するため、1回あたりの効果も高くサロンよりも短期間で完了します。

 

永久脱毛が可能なのも医療脱毛のメリットですが、逆に1度脱毛が完了すると生えてこないので、ハイジニーナにするときは後から後悔しないよう慎重に考えましょう。

 

デメリットは、脱毛サロンよりも痛みが強いこと。

 

デリケートゾーンなだけに痛みに敏感な人は、慎重に考えましょう。

 

脱毛サロン、医療脱毛クリニックでは月額制やローン払いが可能になっているので月3,000円で通えるケースもあります。

 

この機会に生涯にかかるアンダーヘアの自己処理コスト、お肌のケア方法を見直してみましょう。

 

脱毛サロン・医療脱毛クリニックどちらでもカウンセリングを無料で行っています。

 

アンダーヘアの脱毛で気になることをその場で相談もできる時間にもなるので活用しましょう。

 

未成年は通えるの?

「学生だし通えるのかな。親の承諾がいるから諦めようかな。」

 

と諦めている学生さんもいるかもしれませんが、学生さんも通いやすいように、学割キャンペーンを実施しているサロンも多くあります。

 

未成年の場合は、親の同意書が必要になります。

 

プランによっては、承諾書なしで通えるものもあります。

 

大手脱毛サロンでは、学割キャンペーンを実施しているサロンも多いです。
プランによって適用されるキャンペーン金額が変わってくるので、無料カウンセリングで確認してみるのもおすすめです。

 

VIO脱毛なら、今はミュゼがダンゼンお得です。

 

店舗によっては、予約が取りにくいところもあるようです。
たくさんあるので予約のできる店舗を確認しましょう。

 

ミュゼの公式サイトはこちら

 

まとめ:アンダーヘアが濃い人こそ長い目でみてプロに任せるのが一番

一見、脱毛サロンや、医療脱毛クリニックに通うと多額のお金がかかりそうですが、アンダーヘアとの付き合いは一生涯です。

 

脱毛にかかる時間は2~3年、まとまった費用もかかりますが、脱毛完了後のメリットの方が大きいでしょう。

 

脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通う・通わずどちらにせよ、正しい自己処理や、日頃の保湿ケアは大切です。