全身脱毛は銀座カラーとキレイモ、どちらがお得か徹底比較! 脱毛ひつじ

脱毛サロン比較なら脱毛ひつじにおまかせください。
人気の脱毛サロン20社からあなたにぴったりのサロンがきっと見つかる!

Line

はてなぶ

全身脱毛は銀座カラーとキレイモ、どちらがお得か徹底比較!


「全身脱毛なら銀座カラーとキレイモはどっちがいいの?」
「実際に通った人の声を聞きたい!」


全身脱毛をしよう!と思ったら脱毛サロンがたくさんありすぎて結局どこがいいのか分からずなかなかスタートが切れないという人も多いでしょう。

その中でも、全身脱毛で人気の高い「銀座カラー」と「キレイモ」で悩む人も多いです。

ということで今回は、「銀座カラー」と「キレイモ」の全身脱毛について徹底比較していきます!



銀座カラーVSキレイモ:全身脱毛『料金比較』



それでは、まず銀座カラーとキレイモの全身脱毛のコース料金を比較していきましょう。


●銀座カラーVSキレイモ:全身脱毛の料金比較
サロン名 総額
(税抜)
回数 年回数
銀座カラー
¥197,650 無制限
6回
¥295,000 無制限 8回
¥290,050 無制限
6回
¥382,000 無制限 8回
キレイモ
¥324,075 無制限
6回
¥290,700 18回
¥212,040 12回
¥114,000 6回
月額
¥9,500
月額
¥12,800

銀座カラーとキレイモは料金プランのパターンがいくつかあります。


銀座カラーは顔あり・なしの脱毛を選べる全身脱毛プランのほかに部分脱毛プランがあり、脱毛したい部位が限られている人でも通いやすいラインナップ。

一方、キレイモは全身脱毛専門サロンで、顔を含んだ全身脱毛プランのみというシンプルさ。

●回数
銀座カラー:回数無制限のみ
キレイモ:6回・12回・18回・無制限

銀座カラーは回数無制限の通い放題プランのみで、剛毛が悩みの人でも満足いくまで脱毛できて安心。

キレイモも無制限プラン(スペシャルプラン)もありますが、回数制プランもあり6回、12回、18回と回数を選ぶことができます。

すでに他の脱毛サロンで全身脱毛をしたことがあるので少ない回数でいい人、試しに全身脱毛をしてみたい人に回数パック制プランは人気です。



チェック!
部位のカスタマイズ→銀座カラー
顔の脱毛はつけなくて良い&通い放題にしたい人は銀座カラーがオススメ

回数のカスタマイズ→キレイモ
通い放題ほど回数はいらないという人はキレイモがオススメ

●「月額制」でチェック
サロン名 月額料金
(税抜)
年回数
銀座カラー
¥6,500
6回
¥9,600 8回
¥10,000
6回
¥12,400 8回
キレイモ
¥9,500
6回
¥12,800

銀座カラーとキレイモは両サロンともに月額プランがありますが、ちょっと仕組みが異なります。

銀座カラーの「月額制」は、総額を分割し月々払いにしています。


キレイモの「月額制」は、総額の分割ではなく月9,500円または12,800円を毎月支払っている間は、脱毛に通うことができます。


●「月額制」のメリット
銀座カラー
総額分の支払いが完了してもずっと通える
キレイモ
辞めたくなったらすぐ辞められる

ここで注意したいのは、月額制プランと言っても両サロンともに毎月1回通うわけではないんです。

サロン名 月額
(税抜)
施術
回数/年
支払額
合計/年
施術
単価/年
銀座カラー
(新・全身脱毛)

¥6,500 6回 ¥78,000 ¥13,000
¥9,600 8回 ¥115,200 ¥14,400
銀座カラー
(全身パーフェクト)

¥10,000 6回 ¥120,000 ¥20,000
¥12,400 8回 ¥148,800 ¥18,600
キレイモ
¥9,500 6回 ¥114,000 ¥19,000
¥12,800 ¥153,600 ¥25,600
*表を左右にスクロールすることが可能です
サロン名
銀座カラー
(新・全身脱毛)

銀座カラー
(全身パーフェクト)

キレイモ
月額
(税抜)
施術
回数/年
支払額
合計/年
施術
単価/年
¥6,500 6回 ¥78,000 ¥13,000
¥9,600 8回 ¥115,200 ¥14,400
¥10,000 6回 ¥120,000 ¥20,000
¥12,400 8回 ¥148,800 ¥18,600
¥9,500 6回 ¥114,000 ¥19,000
¥12,800 ¥153,600 ¥25,600

銀座カラーもキレイモも毛周期に合わせて施術をするIPL脱毛方式を取っています。

そのため、銀座カラーは最短1.5ヶ月に1回(年間最大8回)、キレイモは2ヶ月に1回(年間最大6回)のペースで通うこととなります。

1年間で区切って見たときに、施術1回あたりの単価は、キレイモよりも銀座カラーの方が安くなることが分かります。

つまり、同じ期間を通うなら銀座カラーの方がお得になります。


次に、銀座カラーとキレイモの回数パック制の単価を比較してみます。

●銀座カラーVSキレイモ:回数別単価
サロン名 回数 総額
(税抜)
回数別単価
銀座カラー
※全て回数
無制限


なし
¥197,650 6回:¥32,942
12回:¥16,471
18回:¥10,981
¥295,000 6回:¥49,167
12回:¥24,583
18回:¥16,389

コミ
¥290,050 6回:¥48,342
12回:¥24,171
18回:¥16,114
¥382,000 6回:¥63,667
12回:¥31,833
18回:¥21,222
キレイモ
6回 ¥114,000 ¥19,000
12回 ¥212,040 ¥17,670
18回 ¥290,700 ¥16,150
無制限 ¥324,074 6回:¥54,012
12回:¥27,006
18回:¥18,004
※銀座カラーは全て回数無制限、キレイモは全て顔を含む全身脱毛 ※回数別単価…総額を回数で割った金額。

銀座カラーは全て回数無制限の通い放題コースです。

キレイモの回数パック制と比較すると、18回以上であれば全プラン銀座カラーのプランの方が割安になることが分かります。

銀座カラー・キレイモの回数無制限で比較してみましょう。

●銀座カラーVSキレイモ:回数無制限
サロン名 コース 総額 6回 12回 18回
銀座カラー
¥290,050 ¥48,342 ¥24,171 ¥16,114
¥382,000 ¥63,667 ¥31,833 ¥21,222
キレイモ
¥324,074 ¥54,012 ¥27,006 ¥18,004
*表を左右にスクロールすることが可能です
サロン名
銀座カラー
キレイモ
コース 総額 6回 12回 18回
¥290,050 ¥48,342 ¥24,171 ¥16,114
¥382,000 ¥63,667 ¥31,833 ¥21,222
¥324,074 ¥54,012 ¥27,006 ¥18,004
(※税抜き)
※銀座カラーはキレイモと同じく「顔コミ」の全身脱毛コース

銀座カラーのリーズナブルコースはキレイモと同じく年最大6回通えるコース、スピード脱毛コースは年最大8回です。
1年に通える回数を同じ6回で比較すると、銀座カラー(リーズナブルコース)の方がキレイモより割安であることが分かります。



チェック!
6回・12回未満ならキレイモ!
回数無制限コースは、銀座カラーの方が割安!


銀座カラーVSキレイモ:全身脱毛『キャンペーン』


銀座カラーとキレイモは大手脱毛サロンの中でも特にキャンペーンラインナップが豊富です。

銀座カラー
キレイモ
月額割引
2ヶ月無料
1ヶ月無料
のりかえ割
最大6万円オフ
最大5万円オフ
学割
最大5万円オフ
最大6.7万円オフ
紹介割
紹介された人:
2.5万円オフ
紹介者した人:
1.5万円分
ギフトカード
最大1万円オフ
ペア割
最大計8万円オフ
最大1万円オフ
祝割
最大2万円オフ
全身脱毛1回分

銀座カラーVSキレイモ『のりかえ割』

銀座カラーとキレイモは、両サロンともに「のりかえ割」があります。

◆「のりかえ割」適用額
銀座カラー…最大6万円
全身パーフェクト脱毛+美肌潤美:418,000円→358,000円【6万円割引】

キレイモ…最大5万円
18回パック:290,700円→240,700円【5万円割引】

キレイモの18回パックが5万円割引で240,700円。1回あたりの施術単価は13,372円になり顔コミの全身脱毛では、銀座カラーよりも割安に!


銀座カラーは美肌潤美(オプションの保湿ケア)をセットで契約した人に最大6万円割引が適用されます。



チェック!
「のりかえ割」
保湿ケアもしっかりとしたい人は銀座カラーで美肌潤美とセットでのりかえ。

特別な保湿ケアは不要な人はキレイモの回数パック(18回)にのりかえるのがオススメ。

ストラッシュの「のりかえ割」だと最大11万円オフになります。
他サロンからの乗り換えを検討している人はこちらもチェックしてみてくださいね。


銀座カラーVSキレイモ『学割』

銀座カラーとキレイモは両サロンともに「学割」を実施しています。

◆「学割」適用額
銀座カラー…最大5万円

キレイモ…最大67,900円

銀座カラーの学割プランは、スピード脱毛コースにのみ適用だったり、美肌潤美契約者が対象だったりと少し複雑…
また、美肌潤美などのオプションをつけて契約すると、総額は40万円以上と高額に。

キレイモは、シンプルに18回パックプランの場合最大67,900円割引になるなど銀座カラーに比べるとシンプル。


総額自体を安くしたい人はキレイモの方がオススメ。



チェック!
「学割」で安く契約したい人はキレイモがおすすめ。

銀座カラーVSキレイモ『シェービング代』


次にシェービング代について見ていきましょう。

銀座カラーとキレイモは両サロンともに、プランによってシェービング代が有料・無料と分かれています。

●銀座カラーVSキレイモ:『シェービング代』
サロン名 プラン 料金
銀座カラー
スピード脱毛 無料
リーズナブル脱毛 3,000円/回
キレイモ
パックプラン 無料
月額制 1,000円/回

銀座カラーのリーズナブル脱毛コース、キレイモの月額制コースは月1万円以下という格安プランなのですが、シェービング代は有料。

ちなみにシェービングサービスの対象は手の届かない部位(うなじ、背中、腰、Oラインなど)。

シェービングサービスが無料であっても手の届く範囲は自己処理する必要があるので注意。

ちなみに、銀座カラーは剃り残しに厳しいという声が多く、剃り残しがあった場合には、その箇所は避けて照射をしていきます。

もしその場でシェービングをしてもらう場合にはシェービング代として3,000円発生します。


家族など親しい人に、背面部分のシェービングをお願い出来るならシェービング代がかからないようにできますが、一人の場合、手の届かない箇所を処理するのは危険なのでサロンでシェービングサービスを依頼しましょ

銀座カラーVSキレイモ『キャンセル料』

キャンセルポリシーはどうでしょうか?

●契約のキャンセル
銀座カラー
クーリングオフ適用(8日以内)
3ヶ月間全額返金保証付き
キレイモ
パックプラン

銀座カラー、キレイモともにクーリングオフが適用されます。

銀座カラーは、独自の特典として「3ヶ月間全額返金保証」という保証を付けています。

クーリングオフ期間では、施術を受ける前に解約してしまい、実際に体験せずに解約してしまうのですが、3ヶ月間全額返金保証があれば施術を受け、効果、スタッフの対応など含めて良い・悪いを判断することができます。

これは他の脱毛サロンでは取り入れていない銀座カラー独自の特典です。


3ヶ月間も保証期間があるのは嬉しいですね!



チェック!
契約してからも不安になりそうな人は、銀座カラーの全額返金保証を利用してみるのがおすすめ。

銀座カラーVSキレイモ『保証サービス』


施術を予約した日に外せない予定が入ってしまいやむを得ずキャンセル・変更をすることになった場合、どのタイミングでいくらキャンセル料がかかるか、予定が変わりやすい人は特に気になると思います。

キャンセル料無料のリミット キャンセル料
銀座カラー
前日23:59
※電話の場合19:00まで
2,000円
キレイモ
パックプラン→前日23:59
月額制→3日前の23:59
※電話の場合20:00まで
1回分消化
キレイモは施術1回分の消化で、いっけん追加料金を払わなくて済むと感じますが、さきほど説明した1回あたりの施術単価を見ると施術単価は1~2万円以上しています。

直接その場でお金を支払わないと実感しにくいのですが、1回分消化はけっこう大きな額になります。

せっかく価格安のプランで契約したのに追加料金がかさみ結局高額になってしまうのはもったいないです。

キャンセル期日を守るようにしましょう!


銀座カラーVSキレイモ:全身脱毛『効果』

脱毛するからには、「効果」が気になりますよね。

いくら安くても全く効果がなければ意味ないですし、逆に少し高額でもしっかりと値段以上の効果を実感できれば満足するでしょう。

実際に銀座カラーとキレイモに通ったことのある女性にアンケートを実施して、効果についてリアルな感想を聞いてみました。


銀座カラーの効果の口コミ


  • 1回目→すぐには何も感じなかったが、2週間後くらいに伸びてきた毛を引っ張るとすっと抜ける現象が起きました
    2回目→少し薄くなってきたかな?という感じがしました
    3回目→目に見えて減ってきたなという印象です
    4回目→半分くらいは無くなった感じです
    5回目→70パーセントくらいは無くなりました
    6回目→85パーセントくらいは無くなりました
    (33歳・自営業)

  • 1〜3回目→効果はまったく感じませんでした。
    4〜6回目→何となく毛が減ってきたような実感はありました。ですが、自己処理を今まで通りしなければならないくらい毛は生えてきます。毛が細くなってきたように感じました。
    7〜10回目→毛はまだまだ生えてはきますが、自己処理が楽になりました。今までは一週間に1.2回は毛の処理をしていたのが、気になった時に月に数回やるくらいで済むようになりました。
    11~13回目→毛はほとんど生えてこなくなりました。毛自体が薄く細くなっているので、生えている毛も目立ちません。自己処理は気になった時サッとする程度で済むようになり、肌見せが怖くなくなりました。
    (31歳・事務)

3回目ではっきりと効果を実感し始めた人もいればそうでない人も。
1~3回目で効果を実感出来なかったという人も回数が増すにつれ効果を実感し11~13回目では自己処理も楽になったようです!

キレイモの効果の口コミ


  • 3回目→脇の毛が減ってくる
    7回目→腕、脚の毛が薄くなってくる
    12回目→元々あった毛の5分の1ほどに少なくなってくる
    (26歳・営業事務)

  • 1回目→特に効果らしい効果は感じませんでした
    2回目→施術後に生えてきた毛が若干細くなりました
    3回目→元々毛が細かった部分は生えにくくなりました
    4回目→剛毛だった脇やアンダーの毛が細くなりました
    5回目→目立った効果は感じませんでした
    6回目→あまり変化が出なくなりました。
    (24歳・主婦)

3回目で効果を実感し始めている人が多いようです。4回目以降は回数ごとに毛が細くなっていくのを実感している様子。

銀座カラーVSキレイモ:効果は同等?


銀座カラーとキレイモでははっきりとした効果に違いは出ませんでした。

銀座カラーとキレイモはIPL脱毛という脱毛方式を採用。

IPL脱毛法はメラニン色素(黒色)に反応し脱毛効果を促進していくというもの。

即効性が高く、特に濃い毛(ワキ、VIOライン、ヒザ下)への効果が高いと言われています。

同じIPLの光脱毛なので、効果の出方も似たような出方になってきます。


銀座カラーVSキレイモ:痛みが小さいのは?


同じ脱毛手法ではありますが、「痛み」の感じ方は結果が分かれました。

●施術の「痛み」はあったか?
痛い 痛くない
銀座カラー
83% 17%
キレイモ
40% 60%

銀座カラーは約8割の人が痛いと感じたのに対して、キレイモは約4割の人が痛いと感じていました。

痛みがあるかどうかについては、何回も脱毛に通う上で大事ですね。


なるべく痛くない脱毛を!という人はキレイモがおすすめといえるでしょう。

銀座カラーVSキレイモ:全身脱毛『通いやすさ』

脱毛サロンにいざ通うとなったときに、大切になってくるのは「通いやすさ」。

予約が取れなかったり、アクセスが良くなかったり、営業時間が短ければ、通うのが面倒くさくなってしまうもの。

銀座カラーとキレイモの「通いやすさ」について比較していきます。

銀座カラーVSキレイモ:営業時間とアクセスがいいのは?


●営業時間
サロン名 営業時間
銀座カラー
平日  12:00-21:00
土日祝 10:00-19:00
キレイモ
平日  11:00-21:00
土日祝 11:00-21:00
※店舗によって異なる場合があります
※年末年始は異なる場合があります

営業時間の長さを見るとキレイモの方が長いです!


次に、店舗数をチェックしていきましょう。

●店舗数
サロン名 店舗数
銀座カラー
52店舗
キレイモ
66店舗
※2019年2月時点

銀座カラー
キレイモ
北海道 1 2
青森県 0 0
岩手県 1 1
宮城県 1 1
秋田県 0 0
山形県 0 0
福島県 0 0
茨城県 2 0
栃木県 1 1
群馬県 1 1
埼玉県 2 2
千葉県 4 4
東京都 19 22
神奈川県 5 5
新潟県 1 1
富山県 0 0
石川県 1 0
福井県 0 0
山梨県 0 0
長野県 0 0
岐阜県 1 0
静岡県 1 2
愛知県 3 4
三重県 0 0
滋賀県 0 0
京都府 0 2
大阪府 4 5
兵庫県 2 3
奈良県 0 0
和歌山県 0 0
鳥取県 0 0
島根県 0 0
岡山県 0 1
広島県 1 1
山口県 0 0
徳島県 0 0
香川県 0 1
愛媛県 0 0
高知県 0 0
福岡県 1 3
佐賀県 0 0
長崎県 0 0
熊本県 0 1
大分県 0 0
宮崎県 0 0
鹿児島県 0 1
沖縄県 0 1
※2019年2月時点

全国幅広く店舗展開しているのはキレイモでした!

他の地域に引っ越した場合なども全国に幅広く展開しているサロンの方が継続して通い続けることができますね!

営業時間、店舗数からキレイモの方が通いやすそう・・・

実際に通っている人の声も調べてみました!


銀座カラーVSキレイモ:予約の取りやすいのは?


実際に、銀座カラーorキレイモに通っている女性にアンケートを実施して、「予約の取りやすさ」を聞きました!



取りやすい 取りにくい
銀座カラー
50% 50%
キレイモ
73% 27%

実際に通った女性に聞くと、キレイモの方が「予約が取りやすい」と答えた人が70%と高い割合でした。
銀座カラーは、半々で微妙な結果でした。


銀座カラーVSキレイモの全身脱毛『勧誘』

脱毛サロンといえば、ひと昔前は「しつこい勧誘がある」というイメージが強い!という人もいるでしょう。

最近では、勧誘=企業イメージダウンのため、サロン側の方が勧誘に敏感になっているくらいです。

でも実際には勧誘がある!という声もしばしば。


笑顔で進められたら断りづらくて、そのまま契約して後悔してしまった・・・

という人も多いでしょう。

ということで、銀座カラーとキレイモの「勧誘」を比較していきます!


次に、勧誘と感じた行為があったか見ていきます。

勧誘はありましたか?
あった なかった
銀座カラー
79% 21%
キレイモ
50% 50%

銀座カラーの方が「勧誘があった」と感じた人が多い結果でした。


銀座カラーは、部分脱毛や保湿ケアの追加オプションなどもあり、追加購入可能なラインナップが豊富なこともあり、「勧誘」があったと感じる人も多い傾向があります。

一方、キレイモは全身脱毛専門サロンで追加販売する商品サービスの数も少ないので初回のカウンセリング以外での勧誘を受けたという声も少なくなっています。


勧誘を受けたあと契約しましたか?
契約した 断った
銀座カラー
15% 85%
キレイモ
50% 50%



チェック!
銀座カラーの方がキレイモより勧誘が多い!
(今回のアンケート結果より)


銀座カラーVSキレイモ:全身脱毛比較まとめ

銀座カラーとキレイモの2サロンを色々な角度から比較してきました。

今回の調査をまとめると次のようになります。

◆銀座カラーVSキレイモまとめ
顔なしの全身脱毛を最安で→銀座カラー
なるべく早く脱毛を完了したい→銀座カラー
3ヶ月全額返金保証付きがいい→銀座カラー
安い無制限プランに通いたい→銀座カラー
回数少なめで全身まるごと脱毛をしたい→キレイモ
痛みが少ないサロンに通いたい→キレイモ
学生さん→キレイモ
他サロンからの乗り換え→キレイモ
予約を取りやすい方がいい→キレイモ
勧誘を受けたくない→キレイモ

銀座カラー、キレイモともに無料カウンセリングを実施しています。

そこで実際にかかる料金、受けられる特典、サロンスタッフの対応含めてチェックして見るのもありです。


こちらを参考にしてみてくだいね!